スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お絵描きアプリ(iPad用)比較

.23 2013 PC、ネット comment(0) trackback(0)
iPadでメモ書きとして使ってる絵描きアプリ2題、比較。


1年ほど前からこれは便利!と思い、使い始めたものに53というものがある。

その後、最近大手wacomが出したpaperというもの。

前者は水彩画のような刷毛で描くようなぼやけた色が出せるところがいい。下手な絵でも多少綺麗に見える。
一方、後者paperは写真をdownload出来るのがいい。今のところ刷毛のようなタッチは出せないようだ。それが難点。でもいろんな機能があり53よりは優っているので、次第とこちらに移行し始めている。


アプリ最高賞?をとったことがある53にも頑張って欲しいし、paperの方も水彩画のような色も取り入れて欲しいもの。あっそれに53の方、iPadに縁取りのあるカバーをした場合、角からパレットを出すのが大変むずかしい点、改良願いたいもの。その点paperの方は容易で使いやすい。

image
by 53

imageby paper



(参考)

iPhone/iPad用お絵描きアプリ「Brushes」で描いたイラスト・作品集



Posted from iPad
スポンサーサイト

Kindle Fire

.31 2011 PC、ネット comment(0) trackback(0)
まもなく(11月15日)米国内で発売のカラー版タブレットKindle fire,



Apple i-padにしようか、それともAndroid タブレットLenovo IdeaPad Tablet A1にしようかと迷ってるうちに、値段的にもっと非常に魅力的なAmazon Kindle fire が出た。199ドル、Apple i-padの半値以下、いろいろな機能はiーpadに劣るものの、自分の必要なもの(特にWifi付きのタブレットとしての条件)はしっかり備えている。



今回の発売は米国内住所への発送という制約条件があるが、米国内に住所が無くても、ここココの方法でも取り寄せられそうだ。

しかし、日本では購入した書籍やビデオを記憶させておく周辺のシステム(アマゾン独自のEC2クラウドでネットワークなど)をAmazon ジャパンがまだ整備していないので、あまり使えないかな。

それにしてもこの7インチのタブレット、MacやホテルなどでのWIfi使用だけでも、十分使えそうだ。

そういえば、先日行ったパリでは「通信契約の縛りのない」(シムロックのかかっていない、Or 白ロム?の) Appleのi-padやi-Phoneに人気集中していた。日本では、SoftBankにしてもドコモにしても、通信契約抱合せの販売ばかりだから、こうした縛りのないタブレットがでれば人気沸騰することだろう。

パリのOpera座の近くのApple Storeにて ↓

K2000 (131)店内スライドショー


そこでちょっと試したところ、最初フランス語の画面も、日本のBlogを開けると、何もせずとも日本語で見えたし、画面もすばらしく綺麗だった(後で調べたら、i-padには全世界の言語が入っているようだ)。

そこの販売のお兄ちゃんの言うには、買うのにはネットでまず予約してから翌日以降に受け取る、とかなんとか言ってたので、時間的に間に合わなかったけれど、今思うと、前日に行ったときに予約しておいて1台だけでも試しに、買ってくればよかったかも、と思ったり・・・。でも日本で入手困難な白ロムのi-phon 4S はともかく、白ロムのi-padは日本でも売っているし、慌てないあわてない。

価格面ではi-padよりLenovo A1は魅力であるし、たしかにLenovo(IBMを買収した国家支援の中国最大のパソコン研究集団)だけあって、その技術は無視できないが、Kindle fireが出てきて話が変わった。
セキュリティー面でも中国製のA1より、アメリカ製のi-padやKindleにしたいもの。なにしろ、中国製パソコンには全て、悪名高いご存知「金盾(ネット検索システム)」用に、政府に不都合な語句を拾うチップかソフトが組み込まれているとの話も聞いたので、安心してBlogも書けない。現在の日本と中国の関係からして、充分にありえる話でもある。

参考:
Kindle fire速報はココ

KindleAppleとの比較はここ

「中国製 パソコン 金盾」で検索

Flash Playerのクラッシュ解決法

.07 2010 PC、ネット comment(0) trackback(0)
最近ひんぱんに、Flash Playerがクラッシュして、エラーがでる。多くの人もこの問題点をすでに指摘している。(たとえば、ココに)



どうも問題は動画中のscriptが原因らしい。You Tube, Google Video, Flickrなどなど

いろんな動画をこのところBlogに入れたからかも。


でとりあえずは問題の、Javascript を画面上のツール(T)からはずせば(「有効」をはずす)、

快速に動く。


でもこの対処法では、貼り付けたいろんなWidgetが動かなかったり、Blogの編集もままならない。



今のところの解決方法としては、script をBlockするアプリ「Flashblock」を

Fire Foxのアドオン一覧から選んでインストールしている。

no-preview.png


このソフトは、問題のFlash Playerの作動する箇所を一端 Blockして、教えてくれる、ので便利。

で、そこをクリックすれば、Blockがはずれ表示が出る。


いろいろBlockされた箇所の情報は、欄外のメモを右クリックすれば、出て来る。


あとは、Blockをはずすときの危険性などを考えながら、示された対処方法を選べばよい。




でも、自分のPCでは良くても、他人のPCではクラッシュを起こすのか、が分からないので、心配ではある。

いままでクラッシュなんかしなかったのだけれども、なぜだろう?

新しいTwitterの形

.17 2010 PC、ネット comment(0) trackback(0)
Twitter って、面白そうですが、すぐ飽きてしまう。140文字の短い言葉だけでは、つまらない。

このリアルタイム性ともっと詳しいBlog性が欲しいもの。

こんな理由で、新しい機能を持つTwitterが、そろそろ出てくるらしい。2010.9.15のtwjから。


その機能は↓のYouTubeの 1:10あたりから、見られます。

左画面のTwitter一覧をクリックすると、右画面に詳細が即座に出てくるようです。




これがあれば、複数のBlogの更新、楽になりそう。

マイクロSDカードが壊れた

.12 2010 PC、ネット comment(0) trackback(0)
携帯電話に挿入のマイクロSDカードが立て続けに壊れた?。何回やっても「認識できません」と出る。

容量は2GBと4GBのBuffalo製品。




昨年、9月に中国に行く前にYAMADAで買ったので、まだ保証期間中。でも購入レシートが見つからない。

クレジットで購入のせいか?   一方、保証書はどこに?




Bufalloのインターネットサイト(86886.jp)でみると、保証書は包みの小箱?に印刷したタイプ(写真左)と、はがき?別紙タイプ(写真右)があるらしい。このサイト情報から、多分これ↓。

CA3C0410saiyou.jpg保証書の種類




でも購入日付/店を証明するレシートがないと、結局だめみたいだが・・。




では有償だといったいいくらかかるの!?いろいろサイト内を巡って  →5000円~(初期検査3500円含む)とか? 購入金額の2,3倍から4,5倍だから話にならない。

となると、保証を用いて無償修理しか選択技がないのだが、その手続きもボクの場合、レシートがみつかりそうにないので、絶望的なのでちょっと調べてみる。



先のBuffaloのサイト↓で、修理についてのサイトを参考にし、そのQ&Aに従ってみた。1~2時間も掛けて、原因4(メモリー破損)まで来たのだが、このあとは電話かメール?で問い合わせするしかない。親切そうなサイト内容の割には、最終あきらめさせる内容だ。


CA3C0409saiyou.jpgBaffaloサイト



無駄な時間を費やしてしまったようだ。物が物だけに、また価格が安いだけに。保障などあってないようなもの。壊れたら即、捨てて買い換えたほうが、はじめから良かったのかも。メーカもそれを狙ってるのだろう。



そう考えて見ると、他のメーカーなどでは永久保障などとうたっているものもある。どうせ保障期間中であっても、修理はあきらめるだろうから。(保障修理を望むなら、保証書とレシートを一帯にして大事に保管し、「即、購入店へ行ったほうがまし」のようだ。買ってすぐ壊れたときだけのために)。



教訓:
携帯には、わざわざ4GBなどの大きな容量のメモリーなんかでなく、お買い得の1GB程度のメモリを必要数枚買ったほうが良い。

昨年9月の中国行きのときは、長期だったので大きな容量のものを選んだが、高価なだけで、結局使わないうちに壊れしまった。全くの無駄であったので、よけい反省。

Dynamic Einstein Picture

.28 2010 PC、ネット comment(0) trackback(0)
一寸、いたずらしてみました。

412930_20100628185507.jpg


プロフィール


ブログランキングの役目

.13 2010 PC、ネット comment(0) trackback(0)
ブログランキングって、同じ仲間のサイト集で情報源として便利だけど、

そこからやってくる人って、以外と少ない。


むしろ、投稿したブログのサイト(ブログを借りているブログ運営サイト)からやってくるのがほとんど。

それは投稿したとき、新規記事として載るからだろう。

でもそれも、数分の間だけ、10秒おきくらいに新規投稿のある人気ブログ運営サイトでは、

あっという間に新投稿覧から消えてしまうため。



意外と多いのが、検索でやってくる人たちだ。でもこの人たちも情報を得たら、

あるいは見た瞬間で去っていく場合が多いが、この場合は、人は違うが、

常時だいたい同じ数の人がやってきてくれる感じ。

趣味が同じだと、たまにお気に入りに入れてもらえる場合のあるかもしれないが、それはまれ。



で、やはりずっと目に付き続けられるのが、ランキングサイトで上位にいる場合だが、

この場合でもランキングサイトから自分のサイトに来ただけでは、

ランキング得点にはならないから、ランキング自体は上がらない。

これでもいいんだけど、自分のサイトからもう一度ランキングサイトに(逆方向に)戻ってもらえば

得点にはなる。

これはランキングサイト運営者が自分のサイトを見てもらいたいための策。


ランキングサイトに行ってもらうためには、自分のサイトに貼ったランキングバナーを

押してもらわなければならない。

これが意外とネットサーフィン者には面倒くさいだろう、と思う。

興味のある言葉を使って、隠れボタンを使う人もいるが、これは違反。


幸いにして、押してくれたとしても、今度はランキングサイト行って自分のサイトには

再び戻って帰って来ない可能性も高い。こちらの方が面白いって。



大体ランキングサイトボタンを押すこと自体面倒だし、タスクバー上の

自分のサイト名の上にランキングサイト名が

かぶさって自分のサイト名がタスクバー欄から消えてしまう(見えなくなる)場合が多い。

これはランキングサイト管理者が意図的にそうしているのだろう。すぐ去ってもらいたくないから。


その場合は、「戻る」ボタンで帰れるが、それも面倒。それに、すぐ帰ったのでは

一定時間経たないと(ランキングサイト画面が表示されないと)得点にならないから厄介だ。


こんなバナーの場合↓、(自分のサイト名がタスクバー欄から消える);

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ


そんなとき、重ならないようにするには、"target="_blank"を入れて、たとえば

a href="http://lifestyle.blogmura.com/greenlife/"→a href="http://lifestyle.blogmura.com/greenlife/"target="_blank""

とするとよい↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ

とすればよい。この場合は、タスクバーにあらたにランキングサイト名が表示される。


これだと、得点は確実だし、自分のサイトに帰ってきてくれる確率も高くなる(かもしれない)。



ネットサーフィン者は常に、忙しいのだ。








Twitter(つぶやき)というツール

.04 2009 PC、ネット comment(0) trackback(0)
いくつかテーマ別にBlogを書いてはいるが、その全体像や自分の考えてることに一貫性(時間的な)を持たせることが難しい。それでこの「~いつでも・・・・」サイトをわざわざ作ってボクのメインサイトとして、ここから各テーマ(目次)に飛べるようにしたのだが・・・。

でもね、このメインサイトで「今回はこちらのBlogをUPしました、あちらのBlogをUPしました」と書くだけでは能がない。 ・・と思い、せっかくだからと、テーマ別のBlogに入りきれないテーマをも取り上げるようにしてはいるが、ますますBlogを混乱させてる結果になってしまっているかもしれない。「どこで、なにが言いたいの?」~ってね。

どうしても一人の人間のことだから、記事が重なることも多い。といって、きっちり別々に分けるのもおかしい。そんなことも不可能だし、・・・と困っていた。

そんなとき、つぶやき(Twitter)というツールがあること知る。これは「つぶやき」というだけあって、思いついたときに思いついたまま、手軽に書ける。わざわざ字数を制限してくれているため、ついつい長くなりがちな不要な言葉も省くことが出来、簡素に考えをまとめておける。→「いまなにしてる?」に答える形で、こんな感じ

まるで時系列メモ(覚書)のようなBlogツール。これを用いれば、自分の考えの筋が連続して記録できるかもしれないと思い、各Blogのサイドバーに貼り付けてみた。

同じ興味の方とのつながりも知らないうちに知らないまま出来てる(かも?)と思えるのも、面倒くさがり屋のボクにとっては便利です。

このツール、写真も必要なら入れられるようだし、これもれっきとしたBlogになりえるが、そうした使い方をしてる人は少ないようだ。

それに、どうしても携帯電話でのたびたびのBlog UP はボクの安契約プランの場合負担が大きくなり過ぎる。こうした場合、画面が簡単なのでネット接続時のパケット量も少なく、接続も容易で接続時間も短縮できるこのツールはありがたい。正式に記事を書く前段階の経緯をメモしておく意味でも、貴重なツールになるだろう。


お役に立てば、ポチっとよろしくね↓
人気ブログランキングへ

さらに、驚くほど簡単なPing送信ソフト

.05 2009 PC、ネット comment(0) trackback(0)
驚くほど簡単なPing送信ソフト「Easy Ping!」というのが、ありました(フリーウエアのようです)。

さきのBlog送信プラスでは、送信先を付け加えるのが面倒だったが、今回紹介するのは、送信先はコピペでいっぺんに「送信先欄」に貼り付けられる。

その上、送信したい複数のURLも「送信URL欄」にコピペでき、送信する際にそこから選ぶだけなので、とても便利です。

(必要なら、URLの数x送信先の数をいっぺんに送ることもできます。ボクの下記の例のでは、URL7個xPing50箇所=350回が一度に送れました。でもいくつかは送信先がないか、または混んでいて送れないのもありました。この結果はログとして残ります)。


それに、いちいち各Blog自体にソフトを貼り付けたりしなくても、デスクトップにそのソフトを貼り付けておいて↓、各Blogで共通で利用できるので、大変楽です。

20090705.jpg←デスクトップ面


(使用例)
候補URL欄にボクの場合はBlog URLを7つ、Ping送信先には今回のソフトに予め入っていたものに、以前の送信リストを追加しました↓。


Ping 送信先欄にコピペするもの(初めのグループはこのソフトにはじめから入っていたもの+2番目のグループが追加分);

http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2
http://bblog.com/ping.php
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://iblogping.underdone.net/rpc/
http://ping.ask.jp/xmlrpc.m
http://ping.bloggers.jp/rpc/
http://ping.blogoon.net/
http://ping.fc2.com
http://ping.kutsulog.net/
http://ping.maplog.jp/
http://ping.namaan.net/rpc/
http://ping.syndic8.com/xmlrpc.php
http://ping.weblogalot.com/rpc.php
http://pingoo.jp/ping/
http://rpc.blogrolling.com/pinger/
http://rpc.reader.livedoor.com/ping
http://www.accelanavi.com/anavi/ping.php
http://www.bloglines.com/ping
http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates
http://www.tagclick.net/ping
http://xping.pubsub.com/ping/


http://ping.myblog.jp
http://ping.cocolog-nifty.com/xmlrpc
http://bulkfeeds.net/rpc
http://ping.exblog.jp/xmlrpc
http://blogdb.jp/xmlrpc
http://coreblog.org/ping/
http://ping.blo.gs/
http://ping.rootblog.com/rpc.php
http://rpc.technorati.com/rpc/ping
http://rpc.weblogs.com/RPC2
http://www.blogoon.net/ping/
http://rpc.atblogs.com/
http://www.blogoole.com/ping/
http://ping.amagle.com/
http://jugem.jp/?mode=NEWENTRY
http://rpc.bloghackers.net/newsoku
http://rpc.weblogs.com/
http://serennz.cool.ne.jp/sblog/rep
http://tb.threetree.jp/
http://rpc.pingomatic.com/
http://bitacoras.net/ping/
http://ping.weblogs.se/
http://xmlrpc.blogg.de/
http://ping.gpost.info/xmlrpc
http://rpc.pingomatic.com/
http://seoras.net/ping/rennz.cool.ne.jp/sblog/rep.cgi
http://www.weblogues.com/RPC/

(参考)
以上、中には送れない送信先もあるようです(その送信結果も送信ログでみられます)。YahooのPing送信先「http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2」もだめな場合もあるようです。

なので、先のPing送信プラスも各ブログに貼り付けたまま残しておいたほうがいいでしょう。そこではYahoo,Googleはじめ重要な送信先にも確実にPing送信できてるようですので。なぜだかその原因はまだ調べてません。いつもだめな送信先はそのうちはずしますが、今は様子見とします。

さらにボクの場合、ランキングサイト「日本ブログ村」のPing送信先7個(各Blogに対応した)をPing送信欄に加えました(で、現在のところPing送信先は57箇所です)。ただしランキングサイトの専用Pingあて先など個人用Ping先は、公開しないこと。

なお、この会社のその他のソフトも↓に紹介しておきます(無料試用のお礼のつもりで)。
無料ツールのアクセルワーク


この記事お気に召したら、ここ↓もついでにクリック応援おねがい~です
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ
~アクセスアップのお役に立てればうれしいな。




Ping送信とトラックバックの超簡単な方法

.29 2009 PC、ネット comment(0) trackback(0)
いままでPingPingソフト(Free)を用いていたが、Ping送信先をひとつひとつソフトに登録するのが面倒、もし誤って送信先をオールクリアしてしまったら、再度登録する気にはなれない。

別のより簡単な方法に、

1) Pingoo一括送信
2) Pingボタンを押すだけで一括送信してくれるもの(Ping送信プラス)、がある。

1)の Pingooの方は、BlogのURLごとに登録を行い、その後Blog自身のPing送信欄(なければTrackback欄)に「http://pingoo.jp/ping/」と追加しておくだけ。Blogが完成し、投稿すると自動的に多数のPing送信先にPingを送ってくれる;  予め登録してくれているPing送信先が非常に多く「選べる」メリットがある(何もしないときは11個←クリックしてもPingooにログインしないとこの11個は見えない)。

一方、
2)の Ping送信プラスの方は、HTLMコード送信ボタンを目的のURLごとにつくり、そのコードをBlogに貼り付ける。Blogが完成し、投稿、完成したBlogを見てから送信ボタンを押す;   Ping送信欄がないBloggerのようなBlogによい。Ping送信先は13個


以上、ボクの場合、2番目の方法のボタン↓をBloggerを含むすべてのBlogに貼り付け、1番目の方法もBlogger以外のBlogに併用。



















PING送信プラス by
SEO対策






また、いままで面倒なのであまり使わなかったTrackbackも簡単な方法を知ったので、今回採用することに。それはランキングサイト「にほんブログ村」の希望の「トラコミュ」に「直接トラックバックする方法」;すなわち、

いくつかの「トラコミュ」のHTMLコードをBlogに貼り付けておいて(貼り付けておかなくても、そのつどキーワードで検索しながら、でもよいが)、それをクリックし投稿済みの記事一覧が表示されたところで、必要な記事の横の「「直接トラックバックする」ボタンを押していくだけ。

とても簡単で、過去の記事もトラックバックできるメリットもある。ただし、この操作は「にほんブログ村」にログオンして、その中でやる必要がある。にほんブログ村ではトラックバックは1日10回まで。



ここ↓もできれば・・・クリック応援おねがい
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ
~アクセスアップの効果があればうれしいな。すでにご存知の方は、この記事無視ですよ~、素人なものでつい・・・



→さらに簡単な方法はこちらにも。

PS:
Ping Plus は2011.10サービス終了です。
かわりにこんな一括送信サイトがありましたので、とりあえず最初の90個一括を利用しています(まだ詳しくは調べてませんが、Rssフィードアドレスでないと受け付けない場合もあるようです)。
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。