スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアルタイムトラフィックウイジェット

.08 2009 PC、ネット comment(0) trackback(0)
Feedjitというアクセス状況を表示する便利なウィジェット「Live Traffic Feed」(2種類、すなわち「入るのみ示すものA」と、「入る/出るを示すものB」)があります。

それを用いるとさらに、何処から、何処を通って入ってきたか、また」出て行ったか、が分かります。

リアルタイムで分かるので、非常に便利です: Aの「Watch Live やBの 「Watch in real time をクリックすると、別画面でさらに詳細に、リアルタイムで出入りの状況が音付きで分かるようになっていて、SEO対策にも役立ちます。

Bにあるoption ボタンでは、自分のIPをアクセスから除いたり、「自分の地域」も任意で変えられたりします。

世界地図上にTrafficを示すウイジェットC もありますが、どうも、任意に選んだ「自分の地域」を通過したものを示すものので、自分のブログにアクセスしたものだけを示すものではないようです。それにこの地図は日本語のBlogでは現われないようで、英語に翻訳すると出てきます。そのため「English Version」のボタンを押すと良いです。←Feedjitを使ってる人のサイトで、指定した地域にアクセスした人のサイトが世界地図上に示されるようです←でも英語版の⑦のサイトは、そのサイトにアクセスしたもののみが出ているようで、なんかまだまだ??です。(2009/02/09追記)。←ブアウザをOperaからFirefoxに変えたら、ちゃんと自分のサイトへのアクセスを示す地図になり、「完全に」直りました。それに一覧の変な文字がちゃんと日本語になりました。それにFirefoxはもっとも安全だなようだし、すごく早くて便利です(2009/02/11追記)


そのほか、アクセスした人が別にアクセスした?Blogを示すウイジェットDや、自分のサイトの何処に一番アクセスがあったかを%で示してくれるウイジェットEもあります。

上記のうち、とりあえずすぐ役立ちそうな、AとBの二つのウイジェットとCの地図ウイジェットを貼って様子をみることにします。Blogのうちアクセス数の多い「車内泊で温泉めぐり」にとりあえず貼ってみました。

なお、Bのウイジェットは日本語部分が、変な文字になって現われていますが、別画面で詳細を見ると、ちゃんときれいな日本語が出てきます。(これは他の人のサイトで調べてもそのようです。上手く表す方法があるのかもしれませんが)。←IEとFireFoxはOK、Operaがだめ(後日判明)。

とにかく、先の世界地図カウンターと併用すると、自分のサイトが他の人とどうつながっていくのかがわかり、楽しめますよ。ご参考までに。


(注記)後日、ウイジェットなど重複するカウンターなど、いくつか取り外したり、変更しました(2009/03/03追記)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ
↑楽しいブログがいっぱいです。このウイジェットとても便利ですよ。
関連記事
スポンサーサイト

あるブログの引越し

.07 2009 日記 comment(0) trackback(0)
「Whole Earth Catalog」というブログをGooで立ち上げてあります。そこでは、私の自作の図書棚からおいおいに本を抜き出し、読書後の感想などを書きたいな、と思い立ち上げたものです。

IMGA3981.jpg

でも、そのGoo Blog、まったく自由が利かないブログ形式です。また、いちいち別のIDでBlogを管理するのもこの歳、面倒になりました。そこで予定の読書感想などは、このfc2ブログの1カテゴリーとして引越しすることにしました。

685dd875322ed857183472adc9f451fe.jpg

このカテゴリー「Whole Earth Catalog(読書)」では、はじめにエコな的記事を、写真のような本を参考にしながら、取り上げたいと思っています。

本には1970年代の、団塊の世代にはとても懐かしい記事もいっぱい載っています。米国の本だから日本人にはなじみの薄い記事もいっぱいです。70年代はヒッピー(放浪者)という言葉があった時代、いまのFreeterとは意味が違い、自然へ帰れ、という若者の行動が反映された時代でもありました。

5347576e2dc406edfd388036a82ff1d3.jpg

そのほか私の好きな本に、Shelter という本があります。エコ的住まいの形、自然素材の家(Shelter)に関する本です(私の趣味DIYに関するものでもありますので、海外旅行のたびに買ったりして、この種の本は多いです・・・)。

Real Goodsという本もありました。本当に必要な品物を取り上げたカタログ本のようなものです。今の世の中、毎日毎日TVでは、次から次へと新製品と銘打って、うるさいくらいのコマーシャルが流れています。あれだけ四六時中繰り返し洗脳されると(これはアメリカの宣伝方式すね、日本には昔はなかった)、つい必要かな、と惑わされてしまいます。電気製品しかり、健康食品しかりです。

そんな中、こういった本を開くと、心がとても安らぎます。これら参考にしてお金をかけないものも、DIYしたいという希望もあります。車内泊用バーナーとか(使わないとは思うけど・・)。もっと若ければ、ホントに飛べる飛行機なども・・・なんて夢だけは見ています。一時は本気で調べたこともあります。海外ではそういった趣味の人は多いですね。うらやましい~!!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ
↑楽しいブログがいっぱいです。晴耕雨読とはいえ、もっと落ち着いた生活をしたい!
関連記事

世界の無料アクセスカウンターいろいろ

.02 2009 PC、ネット comment(0) trackback(0)
NeoCounterの無料お試し期間の期限が明日に迫ってきた。そのまま期限が過ぎると、淡白なカウンターになるということをどこかで読んだが、それでもよいので、残したままにして様子を見ることにする。(→ 1日過ぎた2月4日時点で動かなくなったので、先の投稿に載せたNeoのカウンターコードは削除しました→参考にしたMeggieさんのBlogではFreeで動いている~削除早まったかなぁ)。

このNeo Worxのいろいろなカウンターのお陰で、いろいろ勉強になった。無料の類似品を探したら、いろいろあった(以下詳細。こちらこちらで採用中)。

①世界地図表示カウンター

NeoEarth(地図表示)に似たものに、無料のMapLocoやGeovisite、24Counter.comのもの、がある。

MapLoco-Map.png



MapLocoは地図上にアクセスポイントが表示される点はNeoEarthと同じだが、ポイントが静止画で表示される。これも落ち着いていいものだ。利点は地図をクリックすると当日だけ?のアクセスポイントの一覧表(一日カウンター)がでて、国と市など詳細な位置がわかる。Map上のアクセスポイントは日ごとには消えないで残る。



geovisitemap.jpeg

↑↑
GeovisiteのはNeoEarthと同じくアニメ的。クリックしてもMapLocoのような詳細一覧表は出ないが、アクセスポイントがオンライン中だと色が変わって表示される利点がある。また、利用するには登録する必要があるが、そのかわり利点として、その登録IDでサイトごとに個別に登録できるので分かりやすい。カスタマイズもできるし、修正してもそれまでのデータは維持される。Geovisiteで修正したものがサイトに直接反映されるので、サイトでわざわざコードの貼りなおしは不要である。さらにGeovisiteのいろいろなカウンターをサイトに追加も容易だ。

24MapCounter.jpeg

↑↑
24Counter.comのものは、MapLocoの小型サイズのもの、サイドバーにも貼れる。クリックすると世界地図が現れ、驚いたことに、その地図は拡大できて、アクセス点の市町村まで分かる。最近の100個のアクセスポイントの一覧(1日限りでないデータ)も国旗付きで見られる。

以上3つとも、どれも一長一短があるのでどれも捨て去るわけにも行かず、併用して様子を見ることにする。


②国旗付き国別カウンター


国旗付き一覧表形式のNeoCounterの類似品には、GeovisiteとFlagCounter.com、24Counter.com のものがある。

geocounter_geovisite_012.gif




↑↑
Geovisiteのカウンターは前記の通り、サイトごとに管理できるので、修正を加えてもそれまでのカウンター数は維持される。アクセスポイントがオンライン中だと色が点滅したりするのも面白い。

FlagCounterExample.png



一方、FlagCounterの方は、特にサイト名を特定していないコード利用なので、貼り付けなおしたりすると今までのカウントデータがリセットされる恐れがある。(サイトごとのカウンターにするには、サイトにもとのコード貼り付けたあと、再度コードを作って貼りなおすのかな。そのままだと同じコードを使ったサイトの総合計が出る??・・目的のサイトをカウントしてるのかどうか、ちょっと不安だ)。クリックすると詳細が出る。配置も非常にコンパクトで国旗も美しいし、ページビューもカウントされるので、捨てがたい。




hit counter


visitors by country counter
flag counter


↑↑
24Counter.comには、OnlineCounterとFlagCounterがあり、同社のMapCounterと併用して用いると、地図とのずれがない、と思う。OnlineCounterは国別Online中のIDのほか、日ごと、月ごと、年ごとの数と、総合計も出る。FlagCounterは国別カウント数が国旗とともに示される。

(追加1)
結局、常に正確なカウントが期待できるGeovisiteのBarを採用。Barをクリックすると有料のNEO WORXと同じ機能のアニメの世界地図が出る(ページの下段へ貼付)。FlagCounterも同社のものを正式採用。その世界地図では、詳細な土地までわからないので、地図を拡大できる24Counter.comの世界地図カウンターを併用する。この二つは右サイドバーへ貼り付け):以上2009/02/04追記

追記2:
24Counter.comが突然見えなくなったので、しばらく様子見とする(これはcookieをクリアすると、直ることが分かったが・・・他のツールメーカーのURLに置き換えられていたようだ。これって、危険かな?→たびたび起こるようなら、削除)。代わりに、MapLocoはMapをクリックすると、アクセスポイントがそこそこ詳細にわかるので、すべてのBlogに採用している。←クリックしたとき現れるリストは金24時間のアクセスポイントが分かって便利だが、地図にポンとが出く変なので、すべてから削除:2009・02・08追記)。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ
↑楽しいブログがいっぱいです。グじゃないけど・・・


関連記事
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。