スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小春日和、もうすぐ春だ!メダカの学校

.08 2009 日記 comment(0) trackback(0)
本日3月7日は小春日和、通りがけの淺川の土手の下、澄み切った水が勢いよく流れる小川があった。そこに、クレソンとからし菜を見つけた。メダカも一杯泳いでる。

でも網ですくってもなかなか捕れない。やっとのことで、数匹捕まえた。

(最終的に分かった捕まえ方:メダカが一杯見えるからと、網をむやみにかぶせても絶対捕れない。追っかけてもダメ。小ちゃくても、めだかは頭が良い。網を流れに任せて静止させ、それに棒切れで追い込むと良い。これでもかなり時間をかけて数匹だった)。

SA380142.jpg SA380150.jpg 


めだか縮小


流水の周りには、大きく茂ったからし菜が茂っている。できるだけ、柔らかい葉の小さめのを選んで採る。流水の中にはクレソンが。

昨年春から夏にかけて近くの田んぼの畦でクレソンを見つけ、毎日ように散歩がてらに採取、食したものだが、こんなところに早から咲いてるとは、・・・うれしい限り。しばらく楽しめそう。

クレソン」  からし菜

帰宅後さっそく、からし菜は熱湯をかけて柔らかくした後、塩でもみ冷蔵庫で冷やす。クレソンはさっとゆでて、めんつゆで。いい酒のつまみの出来上がり。

焼酎のお湯割で体もぽかぽか、からし菜の辛さが春の兆しを告げる。菜の花の咲く頃のも旨いらしいので、その頃また行ってみよう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ
↑楽しいブログがいっぱいです。早い春もいいけど、またどんどん歳をとっていくのが、ツライ。
関連記事
スポンサーサイト

「車内泊で温泉めぐり」に1000円ETCをUP

.06 2009 日記 comment(0) trackback(0)
<「車内泊で温泉めぐり」に1000円ETCに関する記事をUPしました。ETCを新たに購入し取り付けると莫大?なお金(1~2万)がかかりますが、・・・以下のような方策はあります。

①1万円前後はするETC車載器をつけるには、無料のクレジットカードなどに加入して安くあげたり(たまにはキャンペーンのカード加入で車載器無料の場合もあるし、今回の補正予算通過で5000円程度のETC購入補助も受けられるので、それを利用したり)すると良い。ネットでもいろんな方法が紹介されたりしてます。

②また、高価な取り付け費(4,5年前で8000円とか言われました)も、自分で取り付けるとほぼ無料で済みます。一般にはACC(アクセサリー)ヒューズを分岐型ヒューズ(200円くらい)に換え、フーズボックスのACC端子から12電源を分岐して取ると良いです。ACCヒューズは10~15Aが多いです。

この方法はボクの愛車ラルゴに採用しました。アース線をしっかり車体にねじ止めすることが肝心です。でないと、ETCゲート前で、ETCに電源が来てないことに気づき、慌てたりします。

2009新緑1 (63)車番消去
↑三菱トッポと日産ラルゴ

また、タバコのライター栓からETCの電源を取る方法もあります。この方法はこちらの方に書きました(こちらの方法は我が軽のトッポに採用)。両方とも取り付け方は、いずれも超簡単ですから、自分でやらない手はないですよ。

ただ、DIY(・・という程のこともないですが)が苦手な場合や、きれいに配線を隠したい場合だけ、プロに頼むといいでしょう。でもボリ過ぎですね。

政府やクルマ業界の魂胆は分かりませんが、ETCを使ったら、もう手離せません。なにしろ混雑知らずでスイスイゲート通過、その上これからは、割引がすごくなりますから。

今回の補正で念願の高速代低減が実現するので、ドライブ好きや車内泊派にとっては、次はガソリン代の節約がテーマかな。何かいい案、ないかなぁ?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ
↑楽しいブログがいっぱいです。「車中泊の旅」記事も一杯ですよ。
関連記事

新たに「趣味のギター動画サイト」を立ち上げました

.04 2009 日記 comment(0) trackback(0)
新しく「趣味のギター動画サイト」を立ち上げました(目次の⑥)。フラメンコギターはじめギター一般、映画、歌、その他の関心のある動画など、YouTubeなどから、お気に入りをいっぱいアップしていきたいと思っています。

最近、YouTubeをPC上でテレビ視聴できるようになったので、大画面で楽しむことも出来ます。ぜひお立ち寄りを。



no_w2(newボタン)ポチっと応援よろしくお願いします ↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


関連記事
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。