スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログの携帯写真のフォトサイズの選択

.29 2009 PC、ネット comment(0) trackback(0)
このところブログの写真はいつでも撮れる携帯電話の写真機能をつ利用しているが、フォトサイズは携帯の最大(UXGAサイズ:1600x1200ピクセル)に設定している。最大なら問題ないだろうというくらいの思いで、使っているわけだけれど、ブログでサムネイル表示してその後それをクリックし拡大したら画面をはみ出してしまう。普通PCのモニターも1280x960程度なので、それにあわせたSXGAサイズ(1280x960)で十分ではなかろうか。


SA380062.jpg
↑AU W43SA 写真サイズ選択画面


と考えて、ちょっと画像を比較してみた。サムネイル表示↓


画素比較 横 1200x1600
UXGAサイズ(1200x1600)

画素比較 横1280x960
SXGAサイズ(1280x960)

クリックして拡大するとUXGAサイズ(1200x1600)の方はPCのモニター画面をはみ出し、より大画面で表示される。はみ出した部分はカーソルを左右上下に動かさないと見られない。それに対し、SXGAサイズ(1280x960)はほぼモニター画面に収まる。部分的な鮮明さは従って、変わらない。ちょっとは違うような気もするけど・・・

となると、SXGAサイズ(1280x960)の方が、拡大したときPC画面に収まるよういちいちリサイズする必要も無く、ブログには良いのではないだろうか。今後はSXGAで撮ることにしよう。

ただし、写真用紙にプリントする場合は、写真店のプリンターが普通300~350dpi らしいので、L版でも携帯の最大設定の1200x1600の方が安心のよう。でも、人にあげるとき以外はあまりプリントはしないので、普段はSXGAで全く問題はないだろう。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ
↑楽しいブログがいっぱい、ボクの場合、デジカメ写真は携帯で十分です

関連記事
スポンサーサイト

カビって有毒?

.22 2009 日記 comment(0) trackback(0)
新緑の季節、裏庭で一杯4つ葉のクローバを見つけました。中には珍しく5つ葉もありました。

5つ葉のクローバ↓
SA380096.jpg


SA380097.jpg
4つ葉と5つ葉(右端)↑

ところで、これからのカビの季節、いろいろ悩みます。建物や食べ物などあちこち生えるカビ、特に食べ物のカビとなると、少しだけなら我慢というわけにはいきません。とても心配です。

先日もいつも大量に買う「コストコ」のパン、もともと賞味期限が(外気で)2,3日ということもあるのですが、またカビが生えてしまいました。ちょっぴりだけでOKかなとは思うけど、気持ち悪いから捨てました。でも本当に体に悪いのかどうか?

で、調べてみました。生まれてこの方今まで有毒だと信じてた迷信、「銅のさび緑青は有毒」説が間違いだけでなく、まったく無毒だと知った件もあるし・・・。

そこで、検索して下記のうれしい回答を見つけました。有毒か無害かの判断は、これでかなり安心できます。

この回答のなかで、「大抵のカビは100グラムくらいの量をいっきに食べたって、人体に影響は出ません」というくだり、びっくりです。回答者は、自己紹介によるとカビの専門家のようです。参考までに↓に書き留めておきます。

(記)カビに関するいろんな質問回答(by kanrisha)

私はカビを専門に研究している研究者兼教授です。カビは有毒と世間では思われているようですが、最近の研究では医学的には無毒と考えられています。「えっ?無毒なの??」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんので、少し補足しておきます。まず「医学的」に無毒なのであって、完全に無毒であるわけではないということ。つまり猫にとっては有毒だがホモサピエンス(つまりヒト)にとっては大抵のカビは無毒です。「完全に?」かというとそうではないですが、大抵のカビは100グラムくらいの量をいっきに食べたって、人体に影響は出ません。ただ「気持ち悪い」のは事実です。医学的に安全でも敢えて無理して気持ち悪いものを食べる必要はありませんので、そこのところはご自分で判断なさってください。ただ稀ではありますが、カビの中には本当に有害なものもありますので、安易に食べることはしない方がいいかもしれません。「99.9パーセント安全です」とはいえますが、「責任を取ってくれ」といわれても取れません。「ほぼ安全」なのは確かですが、そこから先はすべて自己責任で食べるのがいいと思います。
ただ、今回の件はカビを直接口にするわけでもございませんので、あまり神経質にならない方がよろしいかと思います。「カビ防止法」までは私の分野ではありませんが、立場上「カビについての情報公開」をさせていただきました。あまり役に立つ回答ではないですが、「無害だから神経質にならない方がいい」というのが私の回答、とさせてください。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ
↑楽しいブログがいっぱい、「パンぐらいのカビは大丈夫」って今では思っちゃいますね~
関連記事

眉山登山道(万年山から蜂須賀家遺跡経由眉山頂上へ)

.20 2009 日記 comment(0) trackback(0)
3月26日満開間じかの眉山へ、南佐古にある赤レンガの水道局舎近くに登山口があり、そこからが万年山だ。朝の散歩のつもりだったので眉山頂上まで行く気などさらさらなかったので、何も持たず来てしまった。

万年山には、阿波踊りの発案者といわれている徳島城主蜂須賀家の遺跡(墓地)がある。今朝の新聞で遺跡改修中とかの記事を読んだばかり。そういえば昨年夏には土手は崩れかかり、遺跡も荒れ果てていたが、今はかなりきれいに改修済みであった。


↑説明ボタンあり


あちこちに散らばっている何代かの墓を巡りながら登っているうちに、急な石段があり、それが終わったと思ったら、簡保の宿近くの山頂についてしまった。前年下りを経験した時には、登りはさぞ大変だろうと思ったけれで、実際登ってみるといとも簡単、いろいろある登山道の中では最も楽な登山道ではないかと思う。

簡保の宿のロビーで少し休み、パコダのあるTV塔の頂上へ(本当の眉山の最高地点は昨年地蔵院から登った尾根の途中、ここからはずっと西の尾根にある)。簡保の宿とパコダの間にはきれいに整備された眉山公園があり、そこには白いパティオや石つくりの見晴小屋がある。

SA380101.jpg


パコダのある東端の眉山頂上からは徳島市内や港、瀬戸内海が見渡せる。ロープウエイの発着場もあり、発着場のビルには案内所もあって、徳島をオランダに紹介したというオランダ人?モラエスの小さな展示場(有料)がある。パコダはいつも鍵がかかって中は見えない?

桜の季節、ぼちぼち花見にやってくるグループもいた。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ
↑楽しいブログがいっぱい、徳島へ来られたら眉山へどうぞ!
関連記事
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。