スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腕や足首がかゆいのは有毒蔦のせいか?

.09 2010 日記 comment(0) trackback(0)
先土曜日、富士山で重いものを運んで腰を痛めたが、その痛みも段々なくなってきた。これも一昨日(3日目の月曜日)に早めに医者(整形外科)に行ったためだろう。

それに反し、皮膚(腕や足くび)のかゆみは、故郷から先月末に帰京以来ずっと直らず、さらにかゆみがひどくなってきている。

1週間後の今の様子↓


CA3C0577.jpg右腕内側




それに肩や背中も。

小さな赤い斑点があちこちあり、それに少しかゆみを感じて、掻くとひどくなる。




思えば3週間の長い留守中に隣家の庭からすごく繁殖して、自宅の2階の窓の網戸に巻きついてきた、蔦(つた)を取り払ったとき以来だから、そのせいだろうと思う。

腕のあちこちに筋状に赤みが増し、掻くとかゆみが増し、次々に広がる。

足首にも同様、筋状にふくらみ、水泡ができる。




蔦を素手で引っ張って取ったのが悪かった。数年前にも懲りたのに、それを忘れて・・。




早く皮膚科に行かねばと思い、一昨日(水)午前皮膚科に行ったのだが午前中は休診だった。

で、いろいろ素人薬をぬるが、全くよくならず・・・


PS:  あれから3日後、だいぶ黒ずんできて↓、かゆみも少なくなってきた。

採あれから2日左腕外側






ネットで調べると、どうもコレ↓のよう。

地球温暖化で毒性が増すポイズンアイビー(毒ツタ)

220px-Poison_ivy_vine.jpg


それにしても今年の夏の暑さは異常だった。何十年ぶりという。


皮膚の症状はここWikipedia「Poison Ivy」にある写真↓によく似ている。

220px-Urushiol_induced_contact_dermatitis.jpg


明日、皮膚科に行こう!!
関連記事
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://flamencoguitarist.blog5.fc2.com/tb.php/121-6a76e6f4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。