スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猛暑の夏、お米にカビは生えてませんか?

.12 2010 日記 comment(0) trackback(0)
今年の夏の暑さは異常だった。113年ぶりの猛暑という↓。


採用CA3C0511文字入り(以下写真はクリックで拡大)

30度を超えるとお米の酸化は激しいという。

はたしてこの夏、3週間の自宅留守中、お米3,40kgに黒いカビ?が!!!
(この6月に田舎から貰ってきたものの残り)。

研いで見ると、とぎ汁が黒い↓。カビか?

採用CA3C0518文字入り


ネットでさっと調べたら、いいことは書いてない。有毒だからさっさと捨てろと(泣;)。

で、3,40kg重いけど捨てるべく、屋外へ↓。

採用CA3C0522


採用CA3C0524文字入り




でもね、・・・綺麗なのだ↓。

採用CA3C0527文字入り

手のひらにおいて比べてみる↓。

採用CA3C0529文字入り


拡大鏡で調べるべく、並べてみる↓。

採用CA3C0533文字入り


見た結果をスケッチしてみる。表面が粉を吹いたようになっている。胚芽部は汚れたように見える↓。

採用CA3C0530文字入り



で、危険度は?

調べてみると、どうも「アフラトキシン」というカビ毒が一番悪いらしい↓。

採用CA3C0537文字入り


これが検出された食品↓ (お米は検出されず)。

採用CA3C0534文字入り


検出されなかったものの表に↓ お米も入っている。じゃあ、大丈夫じゃん~

採用CA3C0535文字入り



でも、まだ有毒カビは他にもある↓。

採用CA3C0539文字入り

調べなくちゃね。



ところで、お米のカビは危ない、っていう口コミ(たとえばコレ)は本当なの?

ほとんどのカビは100g食ったって、全く安全って専門家?の記事もあるし。

これって、以前書いた緑青(銅サビ)が危険?だというのと同じような、事実に基づかない迷信とかうわさ?

3,40kgのもコシヒカリだから捨てるにしても、有毒説の真偽のほどに、悩みます。



PS:次の日、とぎ汁を比較してみると、↓

採用CA3C0547文字入り


PS:後日精米のお金を捨てるつもりで、もう一度精米機に掛けてみました。すでに上白米で精米してるので、クリーン精米というなんだかよいネーミングの選択があったので、それでやりました。(もう一度上白精米を選んだ方がよかったかは、定かでありません)。45kgで東京での精米では800円、田舎のほぼ2倍です。

クリーン精米後切り取り写真クリックで拡大


その後拡大鏡で米粒を調べると表面は綺麗になったようです。

炊き立てはおいしいですが、冷えると少しおいしくなくなるようです(上記のせいではないかも知れませんが)。なので、これからは食べる分だけ焚くようにします。

また田舎では精米費用が安いので、また軽くなるので、貰ったときに田舎の精米機にかけて、持ち帰りますが、今後は、とくに暑い夏場では玄米で保管しておいた方が良いかもしれません。


その他の「お米のカビの写真」はコチラ


🔴お米のカビ(アフラトキシン)は怖い(追加、2012.5.3)

Posted from DPad on my iPad

PSのPS:
今年は去年より猛暑だった。長期間留守にしてたら、またカビを生やしてしまいました。以前ほどではありませんが、なにか黒っぽい。で、今度は精米器にはかけず、しっかり米を水で洗い(「ゴシゴシ数回研ぎ」)ました。これで、黒っぽかった水は、白っぽくなりOKでしたが、やはり味は落ちますね。(2011.7.25)





にほんブログ村 住まいブログ DIYへにほんブログ村 人気ブログランキングへ





関連記事
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://flamencoguitarist.blog5.fc2.com/tb.php/124-ef27e397
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。