スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都立長沼公園の冬ーチワワと散歩

.08 2009 日記 comment(0) trackback(0)
長沼公園を久しぶりに散歩した。ここには5つほどのハイキング道があり、どの道も約40分で山頂と北野街道側の山ろく間を往復できる。歩数で言うと約4000歩といったところ。ちょうどいい距離と所要時間なので、毎日健康のために歩いているご老人も多い。


山頂の東屋からは、真下に多摩川、遠く正面に右から秩父の山塊、中央に雲取山塊、左端には富士山塊が望める。この山(というより丘陵)は高さ100mくらいだが、東屋から見渡す景色は壮大で、そのためかなりの高度差を感ずることができる。


山頂への道はいずれも軽いハイキング道だが、夏にはうっそうとしたところもあったり、急坂もあって、軽い登山の雰囲気も味わえる。峠の尾根道には鎌田鳥山という焼き鳥で一杯できる場所もあり、ハイキンググループのお休み処となっている、3月から11月までその横で「峠の小さな美術館」も開かれる。


今日は飼い犬と散歩だけが目的。小さい犬だが、短い足でまるでリスのように、ちょこちょこと急坂を駆け上ったり、駆け下りたり、とても元気だ。落ち葉が深いので、埋まりながらの散歩。長距離歩いたので、室内犬だから足の裏も痛いだろうと思って、最後はリュックに入れて帰る。気持ち良さそうだった。[E:dog]

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ ↑楽しいブログがいっぱい、冬の公園ってのもいいですね
関連記事
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://flamencoguitarist.blog5.fc2.com/tb.php/17-afed00fc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。