スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Blog の私的比較(使ってみた印象)

.16 2009 PC、ネット comment(0) trackback(0)

いったんここで使っているブログの「感じ」の比較をしておきたい。ただ、Blog比較に関する専門的なサイトはたくさんあるのでそれを参考にしているが、ここはあくまで私がトライしてるものに限っての私的「印象」をメモした。


1)Blogger (Google) 


[E:one]記事投稿に関してはいろんなサイドバーが貼り付け形式でできるので超簡単だ。しかし、[E:two]アクセスをアップさせる手段の「サイトマップのアップロード」の仕方がいまだよく分からない。[E:three]サイトマップなどと細かいインデックスの登録なんて不要だから、メインのURLだけでもと思って、Ping 送信も考えたが、その自動の機能がない。自分でHTMLをいじくらないといけない。最初に使ったブログなので素人ながら、随分努力をしたけれど、いまだによくわからない。それに、[E:four]どれだけのアクセス数があるか、ないのか、正確なことは不明。いろいろカウンターのパーツを貼り付けて試してはみたものの、どれも?[E:five]難しい分自由性があるが、?のような努力をしなくてもいいのがブログだから、知ってたらBloggerなどやらなかっただろう。という訳で実のところ、[E:six]他のブログに引越しをしたいが、それもこのブログはままならない。自分も大分、書き込んでしまったし引越しは超大変だろう[E:seven]でも、世界のGoogleだ、何か良ことでもあるかも?と思ってしばらくは残すことにしている。例題1  (後日追加)??のPing送信はGoogle系Feedburnerを使えば簡単でした。このFeedburner、他にいろいろ機能があるので離せない。とくにBloggerと一緒に使えば、さらに簡単。?同一アカウントでいくつでもBlog作れそう、4つ目を作ってわかった。でも、Adsenseをいったん拒否されると、それがすべてのBlogで使えなくなる。??の引越しは厄介だが、Blogger内だと簡単に複製できる(添付のパーツはほとんど無くなるけど)。英語版を作ろうと思って、別のテンプレートを選びためしに引越ししてみたら、本文とProfile位が残っただけで、簡素化されたBlogが複製できた。これも見やすくいいものだとBloggerを見直している。?Bloggerのアクセス解析はFeedburnerでやるが、いろんなことができて楽しい。これも他の会社のものと違い一体化してない利点かな。?海外版を作る場合には、Bloggerははずせない。??の記述はその後少し反省、そのせいでSEOに関していろんな勉強になったし、たくさんのPing送信で済ませればその苦労もいらないし(Bloggerでは、というよりFeedburnerを使えば8つまで更新ごとに自動で送ってくれる設定もできる、あくまで設定が必要だけど)。?そのFeedburnerを使えば、他社のでもPing送信もできる優れもの。?テンプレート数は本当にわずかだけど。アメリカ人のBlogはそれで十分なようだ。日本のようにはきらびやかではない?のでも、世界中からアクセスがあるみたい>>やっぱりBloggerははずせないかな。特に英語版を目指す人には。


2)Cocolog (本サイト、Nifty)


[E:one]書物風のテンプレートが気に入っている、これが最大の使用理由。[E:two]記事のスペースが狭すぎなので、簡単なメモに良い。[E:three]管理画面がややこしい。やたら「保存」ボタンや「確認」ボタンがあちこちあり、それで投稿OKと思ったら単に「記事保存」であって、本投稿になってなかったり。保存のあと「反映」ボタンを押さないと本投稿になってなかったり、となかなかやっかい。慣れると問題ない、というレベルでない。いつまでも慣れないだろうし。だから何度も不要なボタンを押してしまって、不要な投稿を「知らぬ間に」繰り返していることだろう。[E:four]本文スペースが狭いので、写真を入れても小さすぎる、もちろん用いているテンプレートのせいだけど。[E:five]写真をアルバムにしてサイドに掲げる機能もあるが、それがまた面倒。5枚ずつ位しか(合計1MBだったかな)アップロード出来ないので、たくさんの写真を撮ってるものとしてはホントに大変だ。[E:six]とにかく、管理画面がややこしいブログではある。例題2 (後日追加)?使い勝手はやはり面倒、「管理」という名のボタンが2箇所あり、さらに「コントロール」ボタンもあって、ややこし過ぎ、希望のところに行くのに大いに手間がかかる。?備え付きのカウンターは「ヒット」カウンターで、ユーザーカウンターではないみたい。自分を除くように設定するためには、自分のIDを正しく特定しなければならず難しい。PCを複数使ってると、そのIDを当ててカウンターから除くようにしたら、それ以降カウンター数がほとんど増加しなくて、がっかり。Blogを修正するごとに、自分のアクセスで増えていたのだ。ページの再読み込みでも増えてしまう。で、別のところから引っ張ってきたカウンターと併用して確かめるしかなくて、非常に面倒だった。>>そのうちやめ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ ↑楽しいブログがいっぱい、いろいろな会社のブログを使って皆様書いてらっしゃいます

3)楽天ブログ (楽天)


[E:one]その点、このブログは管理が簡単すぎるくらい。[E:two]ほかのブログでいろいろ自由にできるアフリエイトなどが、ホントに自由にできるかどうかは心配、楽天さんが邪魔したりして・・・。[E:three]販売が専門の楽天のことだから、商いなど使う目的によっては、上手く出来てるブログだとは思う。[E:four]他人のブログを使って楽天自体が商売してる感じがする、それもいいけどやり過ぎの感じ。ブログ訪問者がせっかくクリックしてくれても、楽天の儲けかな。[E:five]アクセス数も開始後すぐ増えるし、ブログを始めたばかりの人をうれしがらせるブログだ。でもね、それも1時間くらいの間(新着記事が掲載されてる間)だけ。なにしろ、ものすごい数のBlog新着があるから。例題3 (後日追記)?アクセスカウンターはヒットカウンター。自分を除くオプションはない、と思う。なにしろほとんど機能が変えられない簡単Blogだから。>>そのうちBlogはやめ、ただしショッピングには残す。


4)Gooブログ


[E:one]今はあまり手をかけて見てないが、画面がシンプル[E:two]足跡機能があることから入会。[E:three]アフリエイトはやりづらいし、サイドバーの貼り付けオプション数も少ない。シンプル画面以外は、楽天と似てるかな。例題4 >>そのうちやめ。


5)大阪人ブログ (osakazine)


[E:one]何にもしなくても、また投稿記事数も少ないのに、毎日着実にアクセス数が増えている、なぜ?と思ってしまう。[E:two]使い方も簡単なので、現時点では注目しつつ、見守っているところ。[E:three]書いた記事の内容によるのかな、時事が多いので。例題5 (後日追加)?とはいえ、ぜんぜん記事更新しないと、今は半減。?既設アクセスカウンターはヒットカウンター、でも自分は除けてるかな。 >>残そうかな。


6)Naturum 


[E:one]アウトドア専門ブログだから、テーマが限られるけど、[E:two]新規記事投稿後の様子が一覧表に載ったことでよくわかる。他のブログでは、どこに載って何処で見られてるのかが不明。調べれば分かるのだろうけど面倒だし。[E:three]ログインが別の主サイトにあるので、安全。楽天などは分かりやすいところにあるので、クリック一つで管理画面に直行、その分、安全面で大丈夫かなと思ってしまう(おなじPCを他人が使ったら危険)。[E:four]このNaurum、所詮専門サイトなので、別のサイトから同じ趣味に人をひきつけアクセスを稼ぐには、次の「にほんブログ村」のようなサイトや、他の仲間サイトに登録す方がいい。例題6 (後日追加)?これも自分を除けない「ヒット」カウンター付き、でも着実に毎日アクセスはある。同じ趣味の人のBlogサイトだからかも。>>残す。


7)にほんブログ村


[E:one]ここはいろんなところのブログを引っ張ってきて登録させ、同じ趣向でランク付けするサイト。もともと自分のところでブログを作成させることはしない。[E:two]だからアクセス数など、分かりやすくできているし、読まれているなとか、まだまだだな、とか実感できる。[E:three]簡単Ping送信機能もあるので、新記事投稿や編集毎に、ボタン一つで複数の検索エンジンにアップロードできる(Blogger のサイトマップ送信など面倒なことは要らない)。[E:four]その機能だけででも、ここに登録しておくとよい。同じ仲間とも会えるし。絶対はずせないサイトだ。例題7 >>残す。


8)Fc2


[E:one]トップ有名サイトなので使ってみた。[E:two]使い勝手は良さそうだし、マニュアルもヘルプも完備、問題があっても努力すれば解決できそう(Bloggerには懲りた、努力してもダメだった)。[E:three]あくまで試行のためだったので、ブログ名を別のGoogleのと同じにしたため、それ以降必要がなく更新していないが、[E:four]Bloggerの引越をする場合、その引越し先候補に残しておいてある。例題8 (後日追加)?このFc2にも、ランキングサイトはあるが、Fc2Iとかいう別のサービス部門のものなので、使い勝手はにほんブログ村と同じか、悪いくらいか。?Fc2ランキング、参加してる人は膨大で上位ランクは並大抵ではない。?そのくせ意外と、自分の参加したいカテゴリー(DIY,アウトドア、車内泊)がほとんどない。あることはあるけど、このブログ村に比べ、ちょっと参加したい気分になれないカテゴリーが多い。?他と比べ格段に使いやすい管理機能を持ったBlogだ。?追加機能も多く、簡単。?ブログごとにメールアドレスが必要。?テンプレート数が非常に多い。これって意外と必須の条件、たくさんブログを書こうと思ってる人には。他の会社のBlogは本当に少ないものばかりなので特に。 >>>これをメインにしよう。


9)A8ブログ 試行開始したばかりで、感想なし。


(後日追加は2009.1.21記)


no_w2(newボタン)ポチっと応援よろしくお願いします ↓↓ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ セルフビルド、ログじゃないけど・・・
関連記事
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://flamencoguitarist.blog5.fc2.com/tb.php/24-b9f5d34a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。