スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本一豪華な長距離高速バスに乗ってみる

.10 2012 日記 comment(0) trackback(1)
採CA3C0141ANA B738


年に何度も帰郷するのに、同じ飛行機ではつまらない。今回の帰京(徳島→東京)は豪華バスにしてみる。

シルバー扱いだと飛行機でも東京ー徳島間を片道12000円で帰れるのだが、シルバーでない人はそれよりかなり高いので考慮にいれてもいい高速バスでもある。

飛行機だとなにしろ羽田空港まで、バスや電車を乗り換え4回、着いた空港からでもバス2回乗り換えなければならない。これはかなり疲れるし、その交通費を入れると片道13000円は超える。


であれば、時間は長いが日本一豪華と言われる海部観光のバス(マイフローラ)はどうだろうか。片道13000円なり(以前は12000円だったそうな)。もともと乗り物の作りには興味もあるし・・・、今のところバスの一番の敵?、揺れは気にならない。

CA3C0325.jpg



昨年一度、JR高速バス(横3席シート片道10000円)で帰郷したときの乗り心地もボクとしては快適だった。で、家内にも勧めたのだが、揺れがダメのよう。

そのときもボクはJRに追加料金2500円払ってでも、そのバスの1階部に4席だけある特別クラスで次回は帰ってもいいな、と思ったほどだ。で、今回個室の日本一豪華バスに飛びついた。とにかくどちらが楽かなあ、と思案、ただそれだけ。

感想は、乗ってるときツイートした文を引用する:


ーーーーーーーーーーーーーー
2月1日 ツイッター
●マイフローラ-1(感想すこし):1日本一豪華な高速バスとあって延びきっても余裕じうぶん、足のふくらはぎが水平になるのがいい
CA3C0322.jpg



●マイフローラー2:横揺れと音が気になる。この点はJRがいいかな。車に弱い人は長旅だから酔うかも。今夜は淡路島は寒波と強風?それにしてもゴーという音はすごいな。

●マイフローラー3 :広い個室は落ち着く。お茶でも欲しいがサービス皆無。13000円もとるならそのくらいは、とかおもう。でも今夜は7名だと採算取れるのかな?乗員は2名。

●マイフローラー4:乗ってる人が少なくてトイレがあるっていうのは安心、途中の休憩は気にしなくて良いのは助かる。テレビは番組一つは寂しすぎる、無いに等しい。
CA3C0324.jpg


●マイフローラー5:この揺れはパソコンには厳しいか?今打ってる携帯も目が痛くなる。天井ライト2つは十分明るいが。パソコン台はないのでアイパットがいいかも。

CA3C0333.jpg




●マイフローラー6:JALやANAが同程度の運賃(12000円)でつかえるシルバーにとっての最大のメリットは乗り換えが少ないということかな。あと車内泊に興味がありその研究用として乗車。あの飛行機の狭いエコノミー席にくらべこっちはビジネスクラスだ。

●マイフローラー7:時間ぴったりに到着。到着直前の個室での準備はしないほうがいい。酔いそうになる、周囲を囲まれた狭い空間では特に。

●マイフローラー8:東名では揺れも音もなく長い間ゆっくり寝られた。寒波のためか下車駅新宿の朝(6時)は耳も冷たい。途中心配してた雪もなく(外、見なかったけど)。この豪華バス、総じて丸。
ーーーーーーーーーーーーー



結論は、寝て帰れるので、満足。合計3回の乗り換えも楽チンだった。

ほとんどまっ平らになる席(足が延ばしきれてまだ余裕がある、これはいい)、ビジネスクラスの幅広い席、個室。トイレつき、もっともトイレは使わなかったけれど。テレビはお愛嬌ていど(番組ひとつ)、せめてDVD数本あってても良さそうだけれど、まあ寝るだけだから要らないか。荷物はボクはリュックだけだったが、足元と頭上の棚における点もいい。

車内では土足厳禁も楽でいい(紙スリッパあり)。入口で靴を預けると、出るときには用意してくれる。

CA3C0336.jpg


せっかく豪華な個室バスだからと、しばらく起きてテレビをいじくったり、ツイッターをしたりしていたが、これはかえって疲れて、行為そのものも無駄だった。せっかくの快適な座席(寝台)なので、バスに乗ったらすぐ寝るのが一番と悟る。

この夜、関西方面は雪との予報もあり、飛行機に比べバスでは心配であったが、無事にぴったり6時に新宿着。名神高速、新名神高速どちらを通ったかは不明。窓はずっとカーテンを閉めていたし、開けたとしても暗くて見えなかっただろう。心配していたのは名神の関が原の雪だったが、新名神の伊賀甲賀地方も雪が降れば同じだったかも。乗る前に海部交通に電話し経路を尋ねたが、どこを通るかはそのときの運転手まかせとのことだったし。

CA3C0339.jpg


バスは快適そのものだったが、到着後の新宿の早朝6時はこのところの日本全土を覆う寒気団のため、とにかく寒かった(冷たかった)。でも自宅まであっという間に帰ってきた感じだ。

客定員12名のところ今回は7名乗車(ほかに乗務員2名)のバス、新宿で3名降りたので、終点の東京駅では4名下車か。採算が合わず、中止にならないことを望みたい。これからも利用しよう。

比較:飛行機の座席はこれ↓

CA3C0142.jpg東京→徳島(ANA B738)

徳島→東京(海部交通My Floraのサイトから)

動画(Yomiuri Onlineから)はコチラ
関連記事
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://flamencoguitarist.blog5.fc2.com/tb.php/356-1abe463a
ANA B738年に何度も帰郷するのに、同じ飛行機ではつまらない。今回の帰京(徳島→東京)は豪華バスにしてみる。シルバー扱いだと飛行機でも東京ー徳島間を片道12000円で帰れるのだが、シルバーでない人はそれよりかなり高いので考慮にいれてもいい高速バスでもある。飛行...
2012.04.01 22:56 まとめwoネタ速suru
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。