スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベランダの松の木を切る工夫

.21 2012 日記 comment(0) trackback(1)
先日DIYした1階のデッキの屋根、風が吹けば波板に接触する松の木があることに気づきました。
ぎーこぎーこと風が吹けば、波板がこすれて音を立てている。台風でも来たらせっかく作った屋根の波板が割れてしまう。

006before.jpg
Before:カット前の写真(以前撮影のものから)

そろそろ対策をと思い、今日見たら波板にこすれて、幹の皮がかなりむけている。波板が新しいため強く、木の方がやられていた。いずれにしてもこのままだとそのうち波板も破れてしまうだろう。

松の木は毎年デッキに枯れ枝をいっぱい落とす。クーラーの上にもデッキの上にも。先日デッキに屋根をつけ、デッキ周りをラティスで囲んだので、これからはそれほどではないだろうけれど、いっそのこと、波板に近い方の松の木の幹(2本)を(電気)チェーンソーで切ることに。

松の木の背が高いので、切り方をちょっと思案・・。幸い松の幹はまだ細いので、ロープで受け止めるなど工夫すればなんとかなりそう。波板にどすっと落ちで波板が割れるのも嫌だし。

まず、10m以上ある松の木の上端部3~4mをカット(完全にはカットせず折れるような具合に)、2階の屋根に倒れてきた木を2階のベランダからつかみ、予め結んだロープでゆっくり下ろす。

次に、葉っぱのある上部がなくなったので、その下の幹を切る。これは簡単だ;1階のデッキに降りてデッキから身を乗り出して、2mほどカットする
(ただしこのときも上部を2階から予め吊っておいた。倒れてくる2mほどの幹を下のデッキからは手で支えられないため)。

松 (5)


結局、1本を2度カットして、計4回のカット。裏庭に下ろした木の幹は、そのうちさらに短く切って片付けよう。

それにしても、作業中、例の福島原発由来のセシウムが気になったので、常時マスクをしての作業だった。作業後は毎回シャワーか風呂。ゆっくり2日がかりの作業だった。

暇だからやれるけど、なんでもが面倒に感じる歳になってきたようだ。それにしても憂鬱なのが、何年も日本全土が汚染されるかもしれない放射能問題。事故前(2011.3.11以前)は、ほんのちょっとでも配管などから漏れただけでも、新聞をにぎわせていたものだが、今はみんな慣れてしまった、あるいは慣らされてしまったようで・・・悲しい。こんなので、いいのだろうか?

松 (8)After
After










関連記事
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://flamencoguitarist.blog5.fc2.com/tb.php/358-00e679c9
先日DIYした1階のデッキの屋根、風が吹けば波板に接触する松の木があることに気づきました。ぎーこぎーこと風が吹けば、波板がこすれて音を立てている。台風でも来たらせっかく作った屋根の波板が割れてしまう。Before:カット前の写真(以前撮影のものから)そ...
2012.04.01 17:35 まとめwoネタ速suru
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。