スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壁掛けテレビとLAN屋内配線

.07 2012 日記 comment(0) trackback(1)
330Wものパイオニア43インチプラズマテレビ、東電が値上するというウワサの中、この機会に省電力を目指して、50Wの日立の液晶37インチをリビングの壁にDIYで取り付けてみる。そして普段はおもにこのTVを見ることにする。これで省エネ、1/6。  この前、ローカやリビングの電球を蛍光式からLEDにも交換したし、これで大分電気料を抑えられる(勝手に値上をかっさくする、東電よザマ~見ろだ)

また今回のはHDMI入力端子3個もついているので、大好きなApple TVもつなげる。高画質の映像が見えて便利だし、i-Padとも連動できる。

CA3C0020.jpg


DIYとしては、NTT Flets光のルーターから、隣のリビングまでLANケーブルとTV映像(DS,BSなど)同軸ケーブルを引く:ルーターのある部屋の畳を上げて、2本のケーブルをとなりの部屋(台所の床下)へ導く。そこは台所の床下。次いでそこから台所の床に穴をあけ床から線を引き出す。そこから壁を貫通させてさらに隣のリビングへ。

CA3C0006 (3)


CA3C0005.jpg


この配線長さはおよそ10m、長いためかLAN信号の方は弱くて画面がちらつき、失敗。代わりにリビングのパソコンへのLANケーブル(PLC利用で電源ラインを使用したLAN)を分岐して使用することにした。この際、もうひとつルーターを介したが今のところ問題なし(二重ルーター問題)。

一方、同軸の映像信号の方は辛うじてOK。ケーブル(映像用)だけ利用することに。
なお、NTT Fletsのルーターから近くの既設同軸端子へつなぎこみ、リビング近くの既設同軸端子から取り出す方法もあるが、映像信号が弱くてダメだった。天井裏に6分配器を見つけたが、信号増幅(ブースターなし)はしてないようだった。

CA3C0018.jpgこれは使用せず


CA3C0041.jpg

出来るだけ壁に近づけるため、取付金具も超簡単なこれにした。仕様がコンクリートか木材壁用のためか、石膏ボードでは心もとない。幸い、1箇所は壁内部に板(柱)のところが見つかりしっかり取り付けることが出来たが、2箇所のうちもう一箇所がちょっぴり?。で写真のようにとりあえず100均の伸縮棒で支えておいた。(その後、取り付けネジをしっかり締め込むことができたので、今は外してある)。


CA3C0006.jpg完成


隙間15cmと仕様にある超薄型取付金具↓。実際は壁からTV画面まで10cmで取り付けることができた。

[32-42型]汎用/テレビ壁掛け金具/液晶・LED・プラズマ(ブラック) - PLB-ACE-129BB
http://www.ace-of-parts.com/product/2358
関連記事
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://flamencoguitarist.blog5.fc2.com/tb.php/373-e0fe1da8
330Wものパイオニア43インチプラズマテレビ、東電が値上するというウワサの中、この機会に省電力を目指して、日立の液晶37インチをリビングの壁にDIYで取り付けてみる。そして普段はおもにこのTVを見ることにする。また今回のはHDMI入力端子3個もついて...
2012.05.17 03:36 まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。