スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひさしぶりの自宅で、まったり~

.28 2013 日記 comment(0) trackback(0)
昨年10月中ごろからず~と実家(四国)に帰ってて、3ヶ月半ぶりに東京の自宅に帰る。

DIYしたツリーハウスや隠れ家のある裏庭は荒れ放題、また一杯仕事が増えた。裏庭での仕事は楽しみだけれど、なにしろ今の時期は頭上のスギ花粉が怖い。真っ茶色になっている。


CA3C0089.jpg

CA3C0110.jpg


帰宅の大きな理由のひとつは、締め切り間じかの確定申告のためだ。年金暮らしの身では、税金還付はほとんど無い(かゼロな)ので、そのためだけなら申告はパスした方がいい。幸い実家の母も倒れて以来、すいぶん元気になってくれた。往復の飛行機代を考えたら今回はできれば短期間でのとんぼ返りは止したいもの。母はもう帰れというが、家内はしばらく残ることに。どうしても血圧の薬を飲むのを忘れるので、も少し暖かくなり寒さが和らいだら血圧も安心になるかも?。


それにしても、向こうは寒かった。四国より東京の方が暖かく感じられるのは、家の断熱の良し悪しのせいか。
ここは朝から日差しがぽかぽか暖かい。なので、確定申告、やりたくない。

確定申告など、腰が上がらないのは何時もの癖。最後の最後まで、やりたくないのは、締め切りのあるものに対する抵抗、ではなくボクの癖。どうせ締め切りがあるのだからやれる、最後にはやれる=やらざるを得ない、と高をくくって、最後に回すボクの悪い癖だ。

昔から、たとえば試験前などには決まって、別の面白いことがやりたくなる癖がある。現役時代の書類や原稿締め切り前も同様だった。

とはいえ、気になるなら早いとこ片付けておけば楽だったのにと、終わった後では何時も思う。


今朝、久しぶりにクルマのエンジンを掛けたところ、ウンともスンとも動かない。音さえしない。完全放電。もう一台も同じ。こんなこと初めて。

3ヶ月も動かさないとそうなるのかな。手持ちの充電器どこかに行ってしまった(富士山?)し、めんどうだから保険会社に電話、ロードサービスをお願いする。30分くらいで業者到着。

PAP_0158.jpg




片手で持てるデジタルメーターのようなちいさなバッテリーで、2台ともエンジン一発始動。

PAP_0157.jpg



こんな小型の強力バッテリー、見たのはじめて。業者も試しに買ってみたと言う。10万とか20万とかする高価なものらしい。


今回のクルマをフル充電するには、2時間ほどアイドリングが必要らしい。長すぎる~。でも1時間くらい経ったところで測定、12.5Vくらい(エンジン停止状態で)になっていたので、そこでストップ。

なお、一般車載用バッテリーって、完全放電すると相当ヤバイらしい。バッテリーの寿命を極端にちじめてしまうとか。完全放電させてしまったら、そこで鉛バッテリーはご臨終とか、どこかで読んだような。

業者も早いうち点検に出した方が安全と言っていたし。不在中は、家内か子供たちに月に1回でもアイドリングを頼んでおけばよかったが、気が付かなかった。






関連記事
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://flamencoguitarist.blog5.fc2.com/tb.php/440-682f795c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。