スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

確定申告時には

.10 2013 日記 comment(0) trackback(0)
この時期いつも切羽詰って開始するものに確定申告がある。で、ほとんど使わないプリンターが動くかも心配する時期でもある。申告書にせっかくデータを打ち込んでも、印刷出力できなければやばいので。

プリンターはインク満タンにしてても乾いて使えなくなっていることが多い。今日はプリンターインクの修理方法と申告時の注意点のみメモ。


_____

①まずプリンターのインクの件、インクは一杯持ってるので、プリンターのヘッドクリーニングから。詰まったカセットインクにインクを補給する際、アルコールをカセットの出口フェルトから染み込ませる。そして固まったヘッドを柔らかくする。


CA3C0225.jpgカセットインク入れ

CA3C0227.jpgインク

何時も注意してビニル手袋をはいても、失敗して汚してしまう。早いうち流水(暖かい)と石鹸などで落とさないととれなくなる。

CA3C0231.jpg


CA3C0230.jpg
CA3C0233.jpg赤は手持ちインクがない

まあ、申告は白黒印刷がほとんどだから、黒以外のインクが少しあればOK。完全に黒だけだと見出し欄が印刷されない。

_____

②以下は申告時の注意点(申告による還付についてはもとより、主として分かりにくい医療保険料や介護保険料、ひいては住民税への影響に関して);

最も役立った資料はコレ。

CA3C0228.jpg


やっとコツはつかんだと思うので、毎年悩む問題ゆえ、以下メモとしてまとめておく予定です。(確定申告はわざわざしなくてもいいよ、とお知らせが来るが本当にそれで良いのかわからないし、やってみるしかないかもね)。



関連記事
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://flamencoguitarist.blog5.fc2.com/tb.php/448-3bc6b3a6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。