スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

淡路島地震(メモ)

.15 2013 日記 comment(0) trackback(0)

一昨日4月13日早朝、淡路島で地震がありました。震源は淡路島内、マグニチュードM=6ほど。




淡路島地震でM=6ココから






まだ寝床の中でいた午前5時半過ぎのこと、どどっという音でちょっとビックリ、縦揺れ。しかし数秒もしないうちに終了した。




東日本大地震以来東京では、何十回何百回と地震を体験していたので慣れっこになっていて、これくらいの揺れでは起きあがるほどでなかったが、心配なのは津波。それで布団から手を伸ばしiPadでニュースを見たが心配するような情報なし。




淡路島地震気象庁から


今回の地震、徳島県では場所によるが県北の鳴門市で震度5弱、徳島市で4とか。震度5弱というと東日本大震災の時、自宅のある東京西部で受けた揺れと同じなので、鳴門市ではすごかったかも。東京で体験した震度5弱は、玄関先で眺めていると駐車場の車や電線が大きく揺さぶられ、近所からは瓦やコップが落ちる音がして、それも何十秒も続くものだっただけに恐怖さえ感じたものだ。正に大地が揺れている感じ。




それに比べ徳島市内では震度4というものの、全く恐怖はなかった。確かにドンと突き上げる地震は今まで経験したことのない異質の地震ではあったが。




その後、地震の中心地淡路島内では、その被害の大きさが伝えられている。大変な揺れだったようで、瓦が落ちたり、液状化したり、被害はかなり大きいようだ。お悔やみ申し上げたい。




ところで、明石大橋への被害はどうだったのだろうか、あまり報じられていないようだが。




「淡路島地震」で検索

Posted from iPad
関連記事
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://flamencoguitarist.blog5.fc2.com/tb.php/457-5d4cc187
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。