スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家内の入院

.10 2013 日記 comment(2) trackback(0)
最近特に、一週間単位で時間が足早に過ぎて行く。日記(ブログ)でも書いてメモしていない限り、その前の一週間に何をしたか何があったか、どんどん忘れ去って行く。このブログも久しぶり。

先々週 (もう先々週か?)のようにぶっ通しで、富士山で毎日朝から晩まで慌ただしく動き回っていたかのがまるで昨日の様。かと言って、先週は自宅で全く静かな一週間だった。家内がめまいで近くの病院に入院したためだが、入院手続き、病院通い、市役所に高額医療費手続き(今回は不要だったが、この計算法は今後役立つかも)に行ったくらいしか記憶にない。ほとんど何もしないまま過ぎ去る一週間もこのところ多い。

こんな一週間単位が4回繰り返せば一ヶ月となり、それが12回で一年、とにかく時の経つのが早すぎる。


ところで先週の火曜日、それまで2、3日続いていたらしい家内の吐き気、めまいが一向によくならないので、近くの脳外科専門病院に急遽行ったら即、MRI撮影 →入院と相成った。診断は良性発作性頭位めまい症、幸い脳梗塞など脳には特に異常はなく、4、5日から一週間の入院、点滴で治るだろうとのこと。(参考Web :「めまい 吐き気 手足のしびれ」で検索)

去年母の脳梗塞の時の経験したように、本当はもっともっと早く診察を受けるべきだったかも。2、3日も我慢して苦しむ必要はなかったのだ。

今回は幸い何事もなく4日で退院できたが、この際もっとゆっくり休み、体の悪いところをトコトン検査してもらえばいいとボクなどは思うのだが、ちょっと良くなるとすぐ退院したいという。母の場合も同じ、病院でいるとよけい憂鬱になるのか、すぐ退院したがる。ボクなどは入院したら「三食昼寝付き」でゆっくり本でも読んで過ごしたい、とか思うのだが、そこら辺は入院した者でないとわからないのかもしれない。

このところめまいから来る肩のコリも以前に増して酷くなっているようなのでちょっと心配である。頭への血流が悪くなっている場合、最悪脳溢血の恐れもあると娘が人づてに聞いてきた。(肩コリに関する参考記事はここ)

山でのDIYの続きは当面休みかな。家内のめまいも日常のストレスのせいだと思うので、今新緑の真っ只中の山の中でそれこそゆっくり過ごせれば、気分転換できるし身体にもいいとは思うのだが、「本当のところ、こういうところは(気圧が低いため?)血圧の高い人には良くないのですよ」と富士山の麓にある日赤病院の医者に言われた言葉がどうも気になっている。本当に良くないのだろうか? また、あれだけ好きだった温泉ももう2回も入ったり、長湯は無理とか、ドンドン活動範囲も狭まって行く。みんな歳だから仕方が無いのかなあ?

Posted from iPad
関連記事
スポンサーサイト

-
このコメントは管理者の承認待ちです
2014.03.19 07:00
-
このコメントは管理者の承認待ちです
2014.03.19 07:17

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://flamencoguitarist.blog5.fc2.com/tb.php/468-ede79067
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。