スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しいPC来る

.23 2009 PC、ネット comment(0) trackback(0)
写真数が増し、だんだんと現PCへの負荷が増してきて通信速度も遅くなってきたので、新しく DEL INSPIRON 454Sを購入、すごい性能なのに安くなったものだ。

現役時代高価なPCを実験や解析、論文書き用に何十台も買ってたときには想像できないくらいのPC技術の進歩と価格の低下だ。もちろん現在でも、仕事で会社などで使ってる人はもっと高性能で高価なものを買ってるだろうが、庶民でも今は高性能なPCでもたやすく買えるようになった。

ボクのPCの選択方法はいたって簡単:PCの進歩はこれからも続くだろうし、最新性能であったものが2,3年で古くなってしまうので、とにかくやすいものでよい。かといって、最新(高速と大メモリー)でないものはダメ。

そうなると今はDELだろう。日本製のも探せばあるだろうが高価だろうし(そういう印象のままきているので)除外した。それに日本製まで範囲を広げると細かいところの比較が価格との兼ね合いも合ってややこしく、難しいし、きりがないのではじめから除外したほうがすっきりする。部品の価格構成がはっきりしていて安いのではDELのほか、昔はCompacなんていうものがあったのだが、今でもあるのかな?

ということで、ゴールデンウイークキャンペーン価格ということもあって、これに決定。でもね、その後も価格は変わっていないし、安いくらい、慌てなくても良かったかも←DELの価格宣伝もいい加減だ。注文後、台湾かどこかで組み立ててるみたいで、納入まで2週間ほどかかった。

OSとしては、XPが使い慣れてるし、それでもいいんだけど、VISTAに挑戦してみる。

はじめは「なんだこのOSは!」というくらい使いづらかったが、だんだん慣れてきた。セッティングが楽そうな感じ;インターネットの接続にしてもケーブルを差し込んだ途端、前のままでOKだったし、ソフトPicasaのダウンロードなどもスイスイ。このあたり、素人向けに使いやすくしてるのかな。

CRTも20”というからさぞ大きいと思いきや縦の方向幅が狭く、以前の19”CRTより画面が狭い印象。でも横幅が広いということは、見易いもの。高画質の写真などは、はみ出ることもあるが、画像ソフトで表示したりするときには自動調整される模様。YouTubeもしかり。

オプションのスピーカーはとても音が良くウーファー付きは思ったより迫力満点だ。あまり見なかった映画なども見てみようという気になる。また、自分のブログ「趣味のギター動画劇場」などの視聴や作成にはこのCRTはとてもよい。


DEL INSPIRON 454S↓


主な仕様↓:73380円(送料込み)
DEL仕様構成

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ~新しいPCはスイスイと速いです~クリックよろしくね↑

関連記事
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://flamencoguitarist.blog5.fc2.com/tb.php/58-b468f92d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。