スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月の西沢渓谷

.20 2009 日記 comment(0) trackback(0)
秩父西沢渓谷に行ってきた。

三峰西沢 (167)


西沢渓谷は山梨と秩父の境にあり、とくに秋の紅葉が有名。10年以上前にいちど山梨側から紅葉狩りに来たことはあるが、渓谷道のある沢伝いのみで途中引き返した(と記憶)。今回は雁坂トンネル(有料)を抜けて秩父側からドライブしてきた。

この渓谷周遊道を全部回るとなると、はじめ渓谷道、後半山中トロッコ道の全長約10kmの長時間(4時間)周遊コースとなる:地図の太い赤線↓;

SA380019.jpg


今回は秩父の温泉泊の帰りに、ちょっと立ち寄るていどで散策開始、そのうちついつい全コースを周遊するはめに。

岩場の多い渓谷沿いの道を引き返す気になれず、つい先へ先へと。3人ともリュックには昨夜泊まった宿から土産としていただいた、お菓子だけが頼り。

秩父山ろくは山深いと実感。けっこう足場の悪かったり、岩道を急登する箇所もあり、なにごともなかったことが幸いだ。

全コース、急斜面で渓谷に落ち込む箇所が多い。もしよろけたりして落ちていたら「またもや、無謀な高齢者の事故、食料ももたず・・・とか、騒がれかねないね」、などと話しながら歩く。

↓ダブルクリックで拡大スライドショー、説明付き


午後2時ごろに散策開始、昼食もとらず駐車場に戻ってこれたのは夕方6時ごろだった。

渓谷では道中だれひとりとも会わなかった。ただ散策開始前に駐車場で、沢登りの若いグループが帰る準備をしていた。この時期、ここ秩父国定公園は超閑散期なのだ。

今は梅雨どき、ポチポチと雨は降っったりやんだり、霧がかかってたりして決して快適な天気ではなかったが、森林セラピー基地に認定された地域とあって、山の中では心が澄み切るようだった。

ここ↓もクリックして応援してね
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ
~西沢渓谷に来たのははじめてだという二人の友(5歳上)はとくに大満足の様子、ボクも含めみんな思ったより元気なことを発見した1日でした。
関連記事
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://flamencoguitarist.blog5.fc2.com/tb.php/60-576663c2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。