スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徳島美馬町の寺町にある「(千葉山)安楽寺」

.27 2009 日記 comment(0) trackback(0)
徳島県美馬町に寺町とよばれるお寺の多い地域がある。そこの寺のひとつに、千葉山「安楽寺」という浄土真宗の由緒ある大きなお寺がある。そのお寺は龍谷大学の千葉乗隆教授が実家を引き継いで住職をやっていたが、現在はその娘の婿である千葉昭彦氏が住職として引き継いでいる。

大学長にまでなった京都住まいの千葉乗隆教授が、龍谷大学に勤めながら昨年4月に亡くなるまで、寺の住職を兼務していたが、実際のところ実務はその娘と娘婿昭彦氏(副住職)がこなしていた。忙しいお盆時には教授自らも帰郷し、お寺仕事を助けているのを見かけたこともある。

法事義母 (52)



現住職は教授の教え子と聞く。活動的でいろいろ地域活動もすすめていることがそのHPからうかがえる。そのひとつに、1996年新築した能舞台での地域の人たちを集めて能を鑑賞する会など。立派な舞台が玄関を入ったところにある。

法事義母 (32)

先日義母の法事がこのお寺であった。そのときなぜか大勢の人がお寺の周りに集まっていたが、お寺の前の畑のアヤメがちょうど見頃であったからのようだ。

法事義母 (49)

法事義母 (47)

安楽寺の本堂内部は天井が高く、その大きさには目を見張るものがある。本堂からの庭の眺めもすばらしい。

法事義母 (28)

四国88ヶ所霊場指定のお寺ではないが、花の時期やいろんなも催しの際にでも訪れると良い。その他の写真を拡大スライドショーでどうぞ↓




ここ↓もできれば・・・クリック応援おねがい
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ
~寺の木陰や入口の東屋で休んでいると、こんなところで生活できる寺人はうらやましいと、歳を重ねた今では思う。
関連記事
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://flamencoguitarist.blog5.fc2.com/tb.php/62-07276638
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。