スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の日のカーネーション

.08 2013 日記 comment(0) trackback(0)
カーネーションを贈りました。花好きの母だから、とても喜びました。

03 12:29

03 13:04

03 14:29





Posted from iPad

GW新緑の神社、寺町を歩く

.05 2013 日記 comment(1) trackback(0)



04 9:39佐古小学校正門前の裏通りを通って行くと、




04 9:46こんな路地が、正面が眉山。ちょっと入ってみよう。




04 9:48奥には真言宗の天正寺があった。




04 9:51阿波狸の由来が記されている。阿波名物金長饅頭は有名だが。この寺の横が、




04 10:00いつもの佐古諏訪神社、ツツジが綺麗そうなので、寄ってみる。




04 10:04登り切って左手が眉山へ登る小径、そこのツツジ。




04 10:04鐘堂とツツジ。




04 10:05見下ろすとツツジ群。




04 10:14見上げてもツツジ。




04 10:27しばらく歩くと寺町に入る。




04 10:29塀の上に犬が。




04 10:32滝の焼きもち本店




04 10:35本店上の滝神社?




04 10:39さらに上に行くと聖母?観音堂が。




04 10:40そのすぐ上には静かな6角形の東屋が。太い柱や梁が印象的。





04 10:46これが三島神社?




04 10:55落書きのある石段を登ると、




04 10:56そこは眉山中腹の大通り。




04 11:07この通りを東に進む。2目の橋があり、その先の階段を左に下りると忌部神社のはずが……




04 11:15大きな霊園に迷い込んだ。向こうの一番下に行っても道があるか不明、なければ上の車道に引き返さなければならにないが、はたして?




04 11:22小道発見、これで通りまで降りれそう。




04 11:27下りきった所は光仙寺。




04 11:38もう昼だ、早く帰らねば。新町小学校の前を過ぎ、




04 11:41小学校のモラエス像を過ぎて、




04 11:45やっと眉山下の新町に出た。




04 11:45おなじみ阿波踊り会館。




04 11:45散歩道の案内板。




04 11:48会館脇から西に再び寺町に入る。




04 11:57西新町のラーメン店「いのたに」の前を通過、なんでこんなに人気があるんだろう?




2013.5.4GW新緑の神社寺町を歩く(全136枚)2,3時間の散歩だった。







Posted from iPad

ひょうたん島周遊(写真集)

.28 2013 日記 comment(1) trackback(0)
徳島市の観光の一つ、ひょうたん島巡りの舟旅、無料(保険料200円のみ必要)。徳島市の中心市街地をぐるっと囲む川を時計回りに周るコース(地図はここ)。ほぼ通年で催行しているが、GWの4月28日乗ってみた。川の水の干いた時刻だったが、多い時刻の方が綺麗と思う。






28 14:16川岸のパラソル群(GWの臨時の店)を横目にみながら。




28 14:17新町橋のたもとでライブしている。





28 14:17右手藍場浜公園の向こうにデパートのそごう(赤丸印)が。




28 14:19左手に新町、右手藍場浜公園にかかる橋が正面に迫る。




28 14:21佐古にある三ツ合橋の下を抜け、しばらくすると…





28 14:23徳島公園の裏手にある助任川に入る。




28 14:23徳島公園の裏手、昔陸上競技場があった場所、今は公園の一部で庭球場などがある。





28 14:28この広いところが中州港かな?遠く向こうの架け橋は沖洲橋?







28 14:29再び新町川に入るとヨットハーバーがあり、遠く向こうにアンテナ塔のある眉山が見える。



28 14:35船着場に到着。



28 14:3528 14:1528 14:1628 14:1628 14:1628 14:17
28 14:1728 14:1728 14:1728 14:1828 14:1728 14:18
28 14:1928 14:1928 14:1928 14:1928 14:2028 14:20
28 14:2028 14:2028 14:2128 14:2128 14:2128 14:21








Posted from iPad

ストーンフェア2013(準備編)

.25 2013 日記 comment(0) trackback(0)




26 13:01市立図書館へ行く道すがら、白いツツジが綺麗。




26 13:04いつも通る新町川沿い青石壁の歩道は散歩に良い。干潮時か、あまり水のない状態。




26 13:10フェア準備中の藍場浜公園




26 13:12工事に興味があるので、見て回ろう。




26 13:13こんなテント群も。休憩処か展示場か。




26 13:14こうして墓石は組み立てるんだね、自分でもできそう。




26 13:15可愛い置物も。




26 13:15意外と安いんだね、このテーブル石で37万円なり。




26 13:172mほど、こんなに大きくて57万円。




26 13:18新町川橋側入口。




26 13:20赤いツツジも4分咲き。左が図書館のあるSOGOアミコ百貨店。




26 13:20デザインの良い最近の墓石群、中国石が多い。




26 13:26図書館へ向かう歩道橋の上からの眺め。




写真集はコチラ






Posted from iPad

タケノコとフキの季節

.23 2013 日記 comment(0) trackback(0)



裏庭でたけのこ掘り、山菜はまだのようだが、タケノコやフキが。




23 11:44見つけたよ




23 11:36道具なしではうまく掘れないな




23 12:24でもかなりの収穫


Posted from iPad

石井町にある桜の名所前山公園

.22 2013 日記 comment(0) trackback(0)
石井町にある前山公園に寄ってみた。桜の季節にはとてもいいところだとのこと。すでに桜の季節は過ぎていたが、来年のために下見。

22 13:59車を公園の入り口に停めて。




22 13:28登り始める。




22 13:30中腹に所々東屋がある。




22 13:33まだ桜の名残が。




22 13:34頂上にも。




22 13:36頂上の広場からの眺め。




22 13:38頂上にも駐車場があったのか。





22 13:43さらに上には龍眼神社がある。







22 13:48地面に散った桜の花びら。




22 13:51戻ってきた。
前山公園のその他の写真はココ








ーーーーーーーーーー

次にドーム型ジャングルジムの写真を幾つか。



22 13:25半球型のドームというとつい…




22 13:57子供達も楽しそう。




22 13:55登ってみる。
その他のジャングルジムの写真






ーーーーーーーーーー




里帰りの途中、いつもの通り僕の好きな建物にあるアイスクリーム店に寄る。




22 16:45こんな内部。





22 16:46これ美味い。




22 16:47簡単な木のテーブル、手触りがいいので、DIYしたいものの一つ。




22 16:58簡単な熱遮断板。







Posted from iPad

徳島はな・はるフェスタ2013/LEDアートフェスティバル2013

.19 2013 日記 comment(1) trackback(0)
はなはるフェスタ2013 (4.19-21)の初日、市立図書館に行く途中、寄ってみた。朝10時過ぎから3日間開催、藍場浜公園で。









19 10:11ちょうど県知事の挨拶中だった。市長は代理出席。この後昼頃まで知事はいて、紅白の餅投げなどもあった。




19 10:24この広場には、大勢の人がすでに集まっていたが、



19 10:14店舗が開かれる通りにはまだ人が少ない。朝の10時すぎだから。ラーメン博のある昼頃には、もっと大勢集まるだろう。




19 10:18花が綺麗。





19 10:19




19 10:09店にも。




19 10:20園児たちもゾロゾロやって来た。




image
配布中の花博ポスター、このフェスタの間、いろんなイベントがある。




image






4月20日から徳島LEDアートフェスティバル2013も開催される。




徳島LEDアートフェスティバル2013詳細





徳島LEDアートフェスティバル2013会場会場の詳細




徳島LEDアートフェスティバル2013作品例作品例(詳細)




19 11:3719 11:3419 11:2419 11:2419 10:2619 10:24
19 10:2019 10:1919 10:1919 10:1919 10:1819 10:18
19 10:1819 10:1719 10:1719 10:1719 10:1619 10:15
19 10:1519 10:1419 10:1419 10:1419 10:1419 10:13






Posted from iPad

北島チューリップフェア

.17 2013 日記 comment(0) trackback(0)



一昨日(4月15日)チューリップが美しいと新聞に出てたので、行ってみた。市内からクルマで2-30分くらいのところにその場所はあった。



15 10:02




15 9:59




すぐ横にログハウスのコーヒー/レストラン店「チューリップ」があり、その裏は公園になっていてちょっと散策に素敵な場所だ。その横は町営のプール。




15 10:17




北島町にはこの前ギターフェアに来たことがあるが、その場所(町営図書館)も車で2、3分のところにある。せっかくここまで来たので、この図書館には在庫している(大きな文字の)改訂版の 「富士日記(上中下)」(武田百合子著)を借りようと思って行ってみたが、あいにく月曜日で定休日であった。









以下その他の写真一覧(42枚)、とにかく変わった種類もあり、どのチューリップも美し過ぎる。



15 10:1715 10:1715 10:1615 10:1515 10:1515 10:15
15 10:1415 10:1315 10:1315 10:1315 10:1215 10:10
15 10:0915 10:0815 10:0715 10:0715 10:0415 10:04
15 10:0415 10:0315 10:0315 10:0315 10:0315 10:02


Posted from iPad

庭の花(95歳の春)と腰痛

.16 2013 日記 comment(2) trackback(0)



暖かい花の季節、その到来を待ちかねたように、独り住まいの母は沢山の花を買ってきて、例年通り庭に花いっぱいに広げた。この花の鉢の運搬やら手入れやらのため、つい無理をしてまたしても腰を痛めてしまったらしい。今回の腰痛、気丈夫な母でも我慢できないほどに痛いらしい。一年ほど前の帯状疱疹の時と同様、寝起きするたびに悲鳴をあげている。





レントゲン検査の結果、今回の腰痛はどうも使い痛めが原因で左腰の筋肉が炎症を起こしているとのこと、医者には2週間ほどの安静が何よりの薬だと言い渡された。腰骨が折れたり潰れたりしてなくて、本当に良かったと思う。




14 10:29玄関先




16 9:56 裏庭



その他の写真




前回の脳梗塞も危機一髪だったが、今回の腰痛も骨折だったりすると寝たきりにになってもおかしくない。そういう歳になっている(今日が満95歳の誕生日)が、血液検査では医者も驚くほどの健康値、食欲もあり至って元気だ。唯一心配な点は、注意しないと(注意してもだが)、こんを詰めて無理をするところ。これまで何度も危ないところで難を逃れてきたが、これからもそうとは限らない。



imageささやかな誕生日祝






今回の腰痛では、先に帰郷していた家内の力だけでは体を支えたり起こしたりがどうにもならないようで、ボクにも帰郷の要請があった。トイレにも這って行く有様なので、前々から相談していた介護の件で、電動ベッドを入れてもらった。元気だとどんなに高齢でも介護保険が使えないそうで、やっと介護保険を使えるというわけだ。喜んでいいのか悪いのか…。














Posted from iPad

淡路島地震(メモ)

.15 2013 日記 comment(0) trackback(0)

一昨日4月13日早朝、淡路島で地震がありました。震源は淡路島内、マグニチュードM=6ほど。




淡路島地震でM=6ココから






まだ寝床の中でいた午前5時半過ぎのこと、どどっという音でちょっとビックリ、縦揺れ。しかし数秒もしないうちに終了した。




東日本大地震以来東京では、何十回何百回と地震を体験していたので慣れっこになっていて、これくらいの揺れでは起きあがるほどでなかったが、心配なのは津波。それで布団から手を伸ばしiPadでニュースを見たが心配するような情報なし。




淡路島地震気象庁から


今回の地震、徳島県では場所によるが県北の鳴門市で震度5弱、徳島市で4とか。震度5弱というと東日本大震災の時、自宅のある東京西部で受けた揺れと同じなので、鳴門市ではすごかったかも。東京で体験した震度5弱は、玄関先で眺めていると駐車場の車や電線が大きく揺さぶられ、近所からは瓦やコップが落ちる音がして、それも何十秒も続くものだっただけに恐怖さえ感じたものだ。正に大地が揺れている感じ。




それに比べ徳島市内では震度4というものの、全く恐怖はなかった。確かにドンと突き上げる地震は今まで経験したことのない異質の地震ではあったが。




その後、地震の中心地淡路島内では、その被害の大きさが伝えられている。大変な揺れだったようで、瓦が落ちたり、液状化したり、被害はかなり大きいようだ。お悔やみ申し上げたい。




ところで、明石大橋への被害はどうだったのだろうか、あまり報じられていないようだが。




「淡路島地震」で検索

Posted from iPad
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。