スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になっていたGoogle +

.15 2013 日記 comment(0) trackback(0)



G+はじめました。どんな見え方するのかな?いろんな個人情報がいっぺんに暴露されるようでヤバイような…




GOOGLE +





Facebookは原則実名とか、仕組みも複雑で自分にはわかりにくかった。その点使い慣れているGoogleに親しみを感ずる。あっちこっちにバラバラな情報のを総括するのに便利かも、さてどこまで使いこなせるか?




8FC16A40-6AF7-46A2-BAA6-C1E737D6759B.png 一布由さんよりいただいた画像

Posted from iPad
関連記事

The Secret というスピリチュアルDVD

.11 2013 日記 comment(0) trackback(0)
息子が巷で人気があり見たら?、と持ってきたDVD(Amazon で購入とか)、宇宙とかエネルギーとか量子力学者、医学者、哲学者、投資家達、たくさんの人が人生(幸福)の可能性を説得。ちょっと納得いくところもあり面白い。視聴後には大いに勇気もわくだろうからお勧めDVDかも。

ただ、付録に製作の舞台裏の映像もあり、それを見ると偉そうに話していたおじさん、おばさんたちも普通の人間(当然か?)のようで、笑いを誘う。本当に登場人物全員がこの説に賛同しているか疑問(参考:登場人物と著書などはココに。DVDに出てくるすごい肩書きについてはそのうち本当かどうか調べてみよう)。


市販のDVDなので、当然自分用のバックアップ(8Gくらい)がとれないだろうから、あらすじを記憶に留めておくために下記にYouTubeから引用してはりつけておく:















関連記事

久しぶりに友人と

.10 2013 日記 comment(0) trackback(0)
昨日、久しぶりに温泉&飲み友達二人と会う。毎月のようにボクも田舎へ帰郷することもあり、都合がなかなか合わずなかなか会えなかった。また若い時には、毎年のように計画していた温泉も飲む会も今はお休み。



一人減り二人減り寂しくなったが、残る人みんなも大病を患った経験を持つ人たちばかり。幸いみんなほぼ完治しているが、自分も含め体の衰えは如何ともし難い。

疾患部署は異なるが共に心臓で倒れた二人は、言葉通りの危機一発だった。今は元気に回復している。現代医学のお陰とは思うが、人の命を救える医学ってすごいなと思う。


現在のところボクは無病だが、逆に危ないかもしれない。ある日突然、ってことも十分ありうる。何かの病気を持って定期検診に通える人は幸いかもしれない。何か異常があれば早期に発見される可能性が高い。

思い起こせば、一人は海外で倒れ現地で手術、幸い技術の高い国だったから助かった。驚くなかれ、ドクター付きで帰国したという。もう一人は国内で心臓への血管が破裂、もしその父親が昔同じ病気で倒れたという話を医者に告げなかったとしたら、見逃し手術が遅れるところだったという。まさに共に危機一髪。

田舎のログハウスで野菜も作り始めたといNさんは、昔の太い腕っ節も取り戻したようだ。片やOさんは趣味の乗馬の傍ら、現役の大役もこなされている。

何時間もレストランに居座って、近況やら昔話やらで。

10 13:21原画








Posted from iPad
関連記事

家内の入院

.10 2013 日記 comment(2) trackback(0)
最近特に、一週間単位で時間が足早に過ぎて行く。日記(ブログ)でも書いてメモしていない限り、その前の一週間に何をしたか何があったか、どんどん忘れ去って行く。このブログも久しぶり。

先々週 (もう先々週か?)のようにぶっ通しで、富士山で毎日朝から晩まで慌ただしく動き回っていたかのがまるで昨日の様。かと言って、先週は自宅で全く静かな一週間だった。家内がめまいで近くの病院に入院したためだが、入院手続き、病院通い、市役所に高額医療費手続き(今回は不要だったが、この計算法は今後役立つかも)に行ったくらいしか記憶にない。ほとんど何もしないまま過ぎ去る一週間もこのところ多い。

こんな一週間単位が4回繰り返せば一ヶ月となり、それが12回で一年、とにかく時の経つのが早すぎる。


ところで先週の火曜日、それまで2、3日続いていたらしい家内の吐き気、めまいが一向によくならないので、近くの脳外科専門病院に急遽行ったら即、MRI撮影 →入院と相成った。診断は良性発作性頭位めまい症、幸い脳梗塞など脳には特に異常はなく、4、5日から一週間の入院、点滴で治るだろうとのこと。(参考Web :「めまい 吐き気 手足のしびれ」で検索)

去年母の脳梗塞の時の経験したように、本当はもっともっと早く診察を受けるべきだったかも。2、3日も我慢して苦しむ必要はなかったのだ。

今回は幸い何事もなく4日で退院できたが、この際もっとゆっくり休み、体の悪いところをトコトン検査してもらえばいいとボクなどは思うのだが、ちょっと良くなるとすぐ退院したいという。母の場合も同じ、病院でいるとよけい憂鬱になるのか、すぐ退院したがる。ボクなどは入院したら「三食昼寝付き」でゆっくり本でも読んで過ごしたい、とか思うのだが、そこら辺は入院した者でないとわからないのかもしれない。

このところめまいから来る肩のコリも以前に増して酷くなっているようなのでちょっと心配である。頭への血流が悪くなっている場合、最悪脳溢血の恐れもあると娘が人づてに聞いてきた。(肩コリに関する参考記事はここ)

山でのDIYの続きは当面休みかな。家内のめまいも日常のストレスのせいだと思うので、今新緑の真っ只中の山の中でそれこそゆっくり過ごせれば、気分転換できるし身体にもいいとは思うのだが、「本当のところ、こういうところは(気圧が低いため?)血圧の高い人には良くないのですよ」と富士山の麓にある日赤病院の医者に言われた言葉がどうも気になっている。本当に良くないのだろうか? また、あれだけ好きだった温泉ももう2回も入ったり、長湯は無理とか、ドンドン活動範囲も狭まって行く。みんな歳だから仕方が無いのかなあ?

Posted from iPad
関連記事

ベランダでBBQ

.18 2013 日記 comment(0) trackback(0)



二階のベランダでBBQをする。いつもは庭の隠れ家でBBQなのだけれど、雑草と枯葉に囲まれた庭に下りるのは億劫になり、台所のある二階の外のデッキで。

裏庭と比べて面倒(or 危険)なのは炭熾し。床はFRPなので要注意。。




18 19:56 (炭熾し) 網の上に炭を置いて、下から紙や不要になった竹カーペットを燃す。着火前に少々ガソリンをかけた。古くなってエンジンがかかりにくくなった不要の草刈り機の燃料(ガソリン+オイル)のリユース。あっという間に火おこしができたが、ガソリンは危険なので、量はほんの少々にする必要がある。それでも、ボーッと着火の際は身を引いて驚いてしまう。




18 20:12焼肉がかり




18 20:12焼肉がかりって自分はあまり食せずサービス業化。




18 20:15




18 20:33このBBQ器具を用いたのは久しぶり、今は富士山のドームにある器具(記事はココここ)と入れ替わってしまった感じだ。




Posted from iPad
関連記事
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。